<スポンサーリンク>

しらみの症状はかゆみがダントツ!退治する方法教えます!

Pocket

毎日シャンプーしているのに頭がかゆい!!

フケはそんなに出ていないのにおかしいなあ・・

 

そんな時はしらみかもしれませんよ。

 

しらみは先の戦争中は相当流行ったそうです。

 

はあ?そんな昔のものが今頃なんで?

 

そんな疑問もあるでしょうが、90年生まれのうちの子も保育園の時かかりました。

 

だから今はまず、あなたのかゆみの正体がしらみかどうか見てみましょう!

 

しらみかどうか分かったら退治方法もお教えします!

あと、他の人に移らないようにもしなきゃいけませんから感染予防方法もして下さい。

 

その方法はここにみんなご紹介してありますからね。

 

そこで今回はこの順で解説していきます。

  • しらみの症状がかゆいワケとは
  • しらみの症状はなぜ頭に多い?
  • しらみを退治するには
  • 感染予防が決め手

 

では詳しく見ていきましょう。

Sponsored Links

しらみの症状がかゆいワケとは

しらみは小さな虫です。

 

しらみの一番の症状は何と言っても

 

かゆみです。

 

しらみもダニやノミのように人の血を吸って生きています。

 

このしらみ、あなたの皮膚に吸血菅という針を差し込んで血を吸うのですね。

 

その時にかゆみが発生するのです。

 

かゆみのしくみ

なんで血を吸われるとかゆくなるの?

それはしらみが血を吸う時に自分の唾液をまず皮膚に注入するからです。

 

しらみの唾液って・・( ゚Д゚)

 

このシステムは蚊やダニなど吸血して生きているもの全般が使っています。

 

この唾液は、虫たちがあなたに「皮膚を刺していること」を気付かせないようにするものです。

つまり唾液が麻酔の役目をしているということ。

 

こうして唾液が体内に入るとアレルギー症状がおこります。

 

「わけのわからないものが入って来たぞー!」

 

そういって免疫反応が起きてかゆみが起こるのです。

 

でもずっとかゆいのはどうして?

 

それはしらみの増え方がすごく早いからです。

その数もビックリなんですよ~

 
しらみの増え方

一匹のしらみの人生は1ヶ月程度ですが、成虫になるまで2週間程度

 

その後一生の間に100個以上の卵を産むのです(゚д゚)!

 

この発生数は計算の苦手な私でも息をのむほどの数です。

 

とても自然にいなくなるという事はないという事がわかります。

いつまでも頭がかゆい症状ならばしらみの可能性は高いと言えるでしょう。

 

でもどうして頭なの?

 

シャンプーで取れないの?

 

そう思うのも当然ですね。

それはこのしらみの特徴から解ります。

しらみの症状はなぜ頭に多い?

しらみは蚊のように羽がないので飛べません。

 

また、ノミのように跳ねることもしません。

つまり引きこもりのような感じですね。

 

こんな場合は人も同じ

 

手に届くところに食べ物がいつもある場所が最適な空間です。

 

いつでも血が吸える

いつでも髪につかまっていられるので落ちない

人に見つかりにくい

 

これはしらみにしたら

 

毛の密集している頭は住みやすさナンバーワン!

 

と、いうことになるのですね。

 

でも、こっちはそれでは困ります。

しらみは目に見えますから、まず観察して下さい。

 

しらみの見つけ方

日本人の髪は基本黒いので、しらみの白い卵は見つけやすいでしょう。

髪の毛の生際近くにポチポチと白いつぶがついているでしょうか?

 

フケと見分けがつかない・・

 

そんな時は手で取ってみて下さい。

フケなら簡単に取れますが、しらみの卵は手では取れません。

 

髪に絡まるように付いている・・それがしらみの卵です。

 

また、注意して観察すると毛に付いている成虫も確認できることがあります。

これを確認できたならさっそく退治を始めましょう。

 

でもシャンプーではちっとも治らないよ・・

 

そう、しらみはちょっとやそっとじゃ退治できないしぶといヤツです。

けれども、退治法はありますから安心して下さい。

 

まずシャンプーを変えましょう。

Sponsored Links

しらみを退治するには

しらみ退治にはしらみ退治専用のシャンプーがあります。

スミスリンというシャンプーです。

 

このシャンプーで毎日、最低2週間は頭を洗って下さい。

 

スミスリンは残念ながらしらみの成虫にしか効果がありません。

スミスリンを始めて最後の卵が成虫になるまで使用を続けましょう。

 

また、それと同時に卵退治もします。

 

成虫も卵も髪から離れたら数日で死んでしまいます。

 

髪をしっかりとかして卵を髪からすきとりましょう。

 

この時、柔らかいブラシではダメです。

しらみの卵は強い粘着力で髪の毛に絡まっているからです。

 

硬めの櫛でしっかりすいて下さい。

 

この時頭皮を傷つけないように気をつけましょう。

 

そうして2週間したら、頭を良く観察して、しらみがいないかチェックします。

ここで卵が見つからなかったら退治完了です。

 

しかししらみ退治中に誰かに移さないようにして下さいね。

 

家族に移したら周り回ってまた自分に住み着く恐れもあります。

そんな場合には予防が肝心ですね。

しらみ予防もここできっちり覚えておきましょう。

 

感染予防が決め手

だいたい、しらみなんかどこで貰ってしまうのでしょうか?

 

飛んだり跳ねたりしないしらみです。

そこでしらみの大半は接触感染といわれます。

 

え?頭だよ

普段、頭と頭をくっつけることってあるのかな?

 

しらみの直接感染経路

電車でうたた寝してお隣さんの頭と頭がコツン

満員電車で後ろの人の頭とコツン

夫婦や恋人は同じ布団で寝る時に頭同士が触れることもあるでしょう

 

しらみの間接感染経路

家族や友だちで同じ櫛やブラシ、髪留めなどを使う場合

時には共用のタオルからも感染します

 

こんなチャンスをしらみは狙っているのですね。

せめて自分からは他に移さないようにしたいもの。

 

しらみ退治中にできる感染予防法

しらみは60℃以上の温水に10分以上浸けることで死滅します。

 

髪の付く衣類は60℃以上の温水に浸けてから洗って下さい。

タオルはもちろん、シーツや枕カバー布団カバーも洗いましょう。

 

これでもうしらみのかゆみから解放されますよ。

 

しらみの症状についての解説はこれで終わりです。

ここまでの話をまとめておきますね。

Sponsored Links

まとめ

今回は特に頭のしらみについてお伝えしてきました。

しらみの症状がかゆいワケ
しらみは人の皮膚から吸血して生きている
しらみは吸血する時唾液を注入する
唾液がアレルギー反応を起こすのでかゆみが起こる

しらみの症状はなぜ頭に多い?
しらみは動き回らないので皮膚に住みつく
髪の毛は卵を産み付けやすく、しがみつきやすい

しらみを退治するには
スミスリンシャンプーを最低2週間使う
しらみの卵除去には硬い櫛でこすり落とす

感染予防が決め手
しらみの大半は直接感染による
しらみ退治中にできる事
衣類は60℃以上の温水に10分以上浸ける
ブラシや櫛、髪留めなどを共用しないようにする

 

でした

 

冒頭でもお話ししましたが、うちでは娘が保育園の時しらみをもらってきました。

もう20年以上も前の話ですが、退治の仕方は同じでした。

でもお医者に行くことなく退治できるのはありがたかったです。

 

ただ、最近ではスミスリンの長期使用に不安の声もあるようですね。

しぶといしらみを退治する薬ですのである程度強力なのでしょう。

 

うちの子はその後健康には問題なく育っています。

スミスリンは駆除薬ですからやはり漫然と使うのは良くないかもしれません。

そこでスミスリンは慎重に使って、しらみは最短で退治するようにしたいですね。

よく読まれている記事
白髪の改善ができる4つの方法を大公開!サラバ白髪染め!
湿疹でかゆみがあるのは病気?ストレス?うちで軽減できる?

Sponsored Links
本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。 ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。 もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*