<スポンサーリンク>

手の震えの原因は病気かストレスか見分け方は?受診は何科?

Pocket

グルメ番組でお料理がアップになる時あるでしょ?

あの時ぶるぶるお箸やスプーンが震えていることが気になるのよね。

 

それはあなたもそうだから・・ここにいらっしゃたんですね。

 

だって、止めていようとすればするほど震えてしまうの(><)

 

これって病気なんかじゃない?

 

心配なのはよく分かります。

手の震えって、病気だけじゃなくストレスの場合もあるんですね。

それに誰にもある自然な手の震えというものもあるんです。

 

そこであなたの手の震えが病気かそうでないかここで判断してみましょう。

病院へ行くのはその後でも十分間に合います。

 

それに病院に行く時の医療機関もご紹介しますからね。

まずはリラックスして私の話を読んでみて下さい。

 

今回お伝えするのはこの3点です。

  • 手の震えの原因は病気?
  • 手の震えの原因はストレスから?
  • 手の震えの原因は何科に受診する?

 

それでは順番に学んでいきましょう。

Sponsored Links

手の震えの原因は病気?

手が震えるという症状は多くの人が経験するものです。

 

非常に寒い時は生理的に誰でも震えますよね。

また、極度に緊張した場合も手が震えるという人は少なくないでしょう。

 

あなたの場合もこれかもしれません。

 

しかし、すでにお伝えしたように中には深刻な病気が隠れている場合があります

 

それではさっそくその手の震えが心配かそうでないか見ていきましょう。

 

先に紹介した寒い時や緊張した時の手の震えは心配のないものでした。

他にも、手の震え以外体になにも他に嫌な症状がない場合は心配ありません。

 

これは本態性震戦といって、加齢により増えてくる症状です。

 

一般に40歳以上で25人に1人、65歳以上ではそれが7~8人になると言われています。

 

本態性震戦の原因は分かっていないのが実情です。

加齢による手の震えを押さえるには、手指の運動がおすすめです。

 

そしてこれは年齢による衰え全般に言えることですが栄養をバランス良く摂取することも大切ですね。

 

他には薬の副作用で手が震える場合があります。

 

その場合はかかっている病院で、市販薬の時は薬剤師さんに相談して下さい。

 

 

そして他にも手の震えは一時的な体の状態で起こるというのもあります。

 

夏に多くなる熱中症は程度がひどくなると手の震えが現れます。

 

また、無理なダイエットで低血糖を起こすと手の震えが起こります。

 

 

熱中症の疑いのある場合は涼しいところで水分補給をしましょう。

 

低血糖の疑いのある場合は甘いもの(ジュースでも可)を摂取して下さい。

 

 

しかし、緊張からの手の震えは病気じゃないと言われても困る事は多いですよね。

これもストレスという名の病気に入るのかもしれません。

 

それならそのストレスもなんとかならないのかと思うのが自然です。

今度はそのストレス軽減法をお伝えしてみましょう。
575780

手の震えの原因はストレスから?

結婚式の祝辞を読むとか、会議でプレゼンする時に手が震える人は多いでしょう。

 

一般的にあがり症なんていいますが、これは個人差が大きいですよね。

 

昔から上がらないようにするおまじないなど様々な方法があるものです。

まずは緊張した体がどんな反応をするのかをよく知っておいて下さい。

 

このシステムこそが手の震えの原因なのです。

 

人は緊張する場面では臨戦態勢になるために心拍数が上ります。

 

 

大昔では敵に出会った時には素早い行動が必要でした。

その頃の敵はクマとかオオカミだったでしょうか。

 

逃げるにしてもお肉にするために戦いを挑むにしても素早い行動が勝負を決めますからね。

素早い行動をするには心拍数をあげて筋肉に早く血を送らなければなりません。

 

こんなふうにして臨戦態勢になるために心拍数が上がるように生物は進化してきたのです。

 

そして現代の敵は、「人前」というものだったりします。

 

素早く行動をしなければ!

 

これは言い換えると「恥ずかしくない行動をしなければ」でしょうか。

 

そう感じた体は心拍を上げます。

そうして血液と酸素が筋肉にたくさん投入されることになるのですね。

 

こうなると脳の血流まで落ちる事になってしまいます。

そこでおこるのが「頭が真っ白」という状態です。

 

頭は真っ白なのに体は臨戦状態。

 

きちんとした脳からの指令が出ないために

 

手や足が震える!

声が震える!

 

なんていう状態になるのです。

 

ですから、緊張して震える手の場合は病気とは言えません。

 

こんな時は脳に酸素を送る事で乗り切りましょう。

それには深呼吸が効果があります。

 

まんべんなく体に酸素が回れば体のストレスは軽減されてリラックスができるのです。

 

また、普段の生活では睡眠不足やカフェイン、アルコールの摂り過ぎに注意して下さい。

これは体へのストレスになり、手の震えを助長することになりますからね。

 

これでストレスからの手の震えは理解できましたでしょうか?

 

でもこれは寒さでもなければ緊張のせいでもなさそうだ・・

なんて場合はやっぱり医療機関で確かめてもらう必要もあります。

 

そんな時は何科が適しているのでしょうか?

それもちゃんとご紹介しますよ。

Sponsored Links

手の震えの原因は何科に受診する?

手の震える頻度があまりに高い。

何かする時には震えないが、何もしていない時に震える。

 

また、体の他の部分に不調がある。

 

そんな時はどんなお医者に行けばいいの?

 

不安になりますよね。

 

手や足の動きは脳が指令を出しているものです。

ですから手の震える場合は脳神経が得意なお医者さんがいいでしょう。

 

総合病院では「神経内科」と呼ばれているところです。

 

そして総合病院では問診の他、検査機器も充実しているので早い診断が見込めます。

神経内科での治療できない場合は、適切な受診科へもすぐ行く事ができる安心もあります。

 

何が不安かと言って、病名がハッキリしないという事が一番不安ですからね。

 

不安をあおる事になってはいけませんが、老婆心です。

受診するための予習として、手の震えのある病気をご紹介します。

 

パーキンソン病
何かしている時は震えないが、何もしていない時に震える。

 

甲状腺機能障害
一定の場所に手を止める時に手が震える。発汗が激しく食べても痩せる。

 

小脳の障害
目的の動作が近づくと震える(コップの水は飲む寸前が最も震える)

 

問診をスムーズにすするために手の震える状態をメモしておくのもおすすめします。

  • いつ頃から始まったか。
  • どんな時に震えるのか。
  • 一日の頻度と震えている時間。

 

震え以外の症状も時には遺伝が関係していることもあります。

 

身内の中で手が震えて困っていた人がいないか調べておきましょう。

 

そして手の震えには薬の副作用の場合があるとお伝えしましたね。

飲んでいる薬がわかるおくすり手帳を持参して役立てて下さい。

 

さて、ここまで手の震えの原因についてお話してきました。

 

参考になる事がひとつでもあれば幸いです。

と、いうことでざっとまとめておきますね。

Sponsored Links

まとめ

今回お伝えした健康医学は以下の通りでした。

手の震えの原因は病気か?
手の震えはひどい寒さや緊張などからも起こる。

また、加齢による本態性震戦は心配いらない。
一時的な症状としては

  • 熱中症
  • 低血糖

が、ある。

手の震えの原因がストレスの場合
緊張や睡眠不足というストレスからの手の震えに効果的な方法=深呼吸、睡眠の確保。

手の震えで医療機関に行く場合は神経内科に受診する。

 

私は小児喘息を持ちこしている50代です。

子どもの頃、発作に非常に良く効くお薬が市販でありました。

しかしこれを飲むと発作は収まりましたが必ず手がひどく震えていたのです。
これは先にお話した薬の副作用ですね。

結局このお薬はほどなくして販売中止になりました。

こんな薬は今ではないと思いますが、手の震えの時は薬の副作用も頭に入れておいて下さいね。

よく読まれている記事

 

Sponsored Links
本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。 ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。 もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 真凛 より:

    ありがとうございます。私も手が震えていて、困っていたんです。

    1. inosa より:

      真凛さん
      こちらこそありがとうございます。
      お役に立てたのなら、これ以上の幸せはありません(#^^#)
      まりこ

コメントを残す

*