<スポンサーリンク>

加齢臭の原因は年のせいだけ?生活習慣で青年もオヤジ臭に!

Pocket

満員電車とかエレベーターの中とかで気になるものといえば

 

隣に立っている人のニオイ・・

 

それは大抵は中年のおじさまかおばさま

加齢臭なら仕方ないかあ・・なんて思っていたら、あれ?

 

私の枕からも変なニオイが!!

 

毎日シャンプーしているのにおかしい・・と思ったら要注意です。

 

それもあなたがおじさまから感じた加齢臭と同じものの可能性があるんですよ!

 

私オヤジになった!?

 

まあまあ、そんなショックを受けなくてもいいんですよ。

 

気が付いた時がチャンスです。

そのニオイは解消できますからね。

 

ここから若くても加齢臭が出る時の話をしていきます。

 

読み終わった頃には今よりあなた、若々しくなっていますよ!

そんな加齢臭の話はこの順でお送りしますね。

  • 加齢臭の原因は加齢だけ?
  • 加齢臭の原因は生活習慣から
  • 加齢臭の原因はストレスでも
  • 若々しく機嫌よく

では始めましょう。

Sponsored Links

加齢臭の原因は加齢だけ?

加齢臭は年を取ることで発生するというものですね。

でもどうして年を取ると変なニオイが出てくるのでしょうか?

 

赤ちゃんにもニオイはあるけど、不愉快なニオイじゃないですし

若者の汗臭いのもとだいぶ違う気がします。

 

それはこれ、「酸化」のニオイだからです。

 

形あるものは酸素に触れて酸化、つまり変化していきます。

その多くは例えば鉄でも酸化で錆び、しだいに朽ちていきます。

 

人も大まかには鉄と同じ人生を送っているのですね。

 

この頃は「錆びない肌に」なんてキャッチコピーがあったりします。

 

つまり

 

酸化=錆びる=加齢

 

ということなのです。

 

 

でも鉄が錆びてもそんな変なニオイはないよねー

それはヒトが鉄と違って生物だからですよ。

 

ではこの例えが判りやすいでしょうか。

 

食べることを忘れて長く冷蔵庫に入っていた食材がいつの間にか腐っていた・・

 

そんな経験があるでしょう?

 

それは食材が酸化して起きたことなのです。

 

従って

 

腐る=酸化

 

という事とも言えます。

 

この時の腐った食材は鼻をつまみたくなるようなニオイですよね!

 

人の体は食材と同じ生物なので酸化すると食材と同じように不快なニオイが出てきます。

 

つまり、長く生きるほど体の酸化が進み、体からのニオイがますます不快なものになるという訳です。

 

 

これが加齢臭の正体になります。

 

 

そして今日の問題は、そんな年齢でもないのに加齢臭がする!

 

ということでしたね。

 

加齢臭は酸化が進んだ状態といいました。

 

そこで

 

若くても加齢臭がするという事はあなたの体がそれだけ酸化している!

 

という事になるのではないでしょうか?

 

そんなあ~~

 

どうにかならないの?

 

大丈夫ですよ。

 

今からでもその酸化を抑えることはできます。

その方法はまず生活習慣の中から実践していきましょう。

加齢臭の原因は生活習慣から

加齢臭は体の酸化でした。

 

実は現代人の多くが知らず知らず体の酸化を早めています。

それが若者の加齢臭の原因になっているのです。

 

その生活習慣というのは

 

 

脂質の多い食事

脂っこい食事は体を酸化させる成分を多く含んでいます

 

肉類の多い生活では体のニオイを強くします

これは血管の酸化を促進していることにもなります

肉を食べる時は野菜を肉の3倍食べるように心掛けましょう

 

睡眠の乱れ

睡眠不足や不規則な睡眠は自律神経を狂わせます

自律神経が狂うと体中に異常がおこります

この異常が体の酸化を促進します

 

肥満

体に脂肪がつき過ぎるのは体の酸化を早めます

脂肪は腐りやすいと思いましょう

 

喫煙

タバコは体を酸化させる成分があります

口内も不衛生になりニオイを強くします

 

飲みすぎ

アルコールも飲みすぎると体を酸化させます

ほどほどにしましょう

 

運動不足

人は動く動物です

動かさないとその部分は酸化が早まります

 

また、汗をかかないことは老廃物をため込むことにもなります

 

全身を動かすことで汗をかき、酸化物質を外に出しましょう

 

若い人もこれはついついやりがちなことばかりではなかったでしょうか?

しかし現代人にはもっと気をつけて欲しい手ごわい加齢臭の原因もあります

これも覚えて加齢臭のブロックに役立てて下さい。

Sponsored Links

加齢臭の原因はストレスでも

現代人の手ごわい加齢臭の原因のトップといったら

 

ストレスです。

 

社会人になれば年と共に責任も大きくなるのでストレスも増えるものですね。

そして現代はこれに加えて人間関係でこのストレスを抱える人が多いもの。

 

ストレスは溜めこむとやはり自律神経を狂わせます。

 

自律神経の狂いは体の狂いを生み、全身の酸化を早めます。

ストレスは上手に発散して体の酸化を止めましょう。

 

こうした生活の中の問題にも関わることでもう一つ。

加齢臭を強くする原因をお教えしましょう。

それはなんとあの感情だったのです。

若々しく機嫌よく

加齢臭の原因になる感情とは

 

ズバリ「怒り」です

 

うちの主人、今は加齢臭年齢ですが若い頃にもこんな事がありました。

 

 

ある日帰宅した主人は機嫌が良くありませんでした。

きっと仕事で不愉快なことがあったのでしょう。

 

それでも普段通り食事など終わらせて、お茶をくれと言いました。

お茶を持って行くと「お茶が熱くない」と言って怒り出したのです。

 

その時、主人からえも言われぬニオイが立ち上って来たのです!

 

でも、すでに怒っている主人に「クサい」なんて言ったらあとが面倒。

 

だからその時は黙っていました。

 

でも、その後も機嫌の悪い時ほど主人の椅子の背もたれクッションがにおったのですね。

 

それで、この加齢臭のようなニオイは怒りで体の中から出てくるのかと悟ったわけです。

 

 

これはストレスをためないことと深い関係がありますよね。

 

怒りの反対に笑いは体の酸化を食い止める働きがあることが分かってきています。

大きな口で笑う事は顔の筋肉も動かすアンチエイジングになるともいいます。

 

さらに笑う事では幸せホルモンの分泌や血圧を下げる効果もあるようです。

こうしたことで酸化はますますブロックできると思われます。

 

さあ加齢臭を生み出す怒りを鎮めて、生活の中に笑いを増やしましょう!

 

加齢臭の原因の解説はいかがでしたか?

それではここでこの話のまとめをしておきましょう。

Sponsored Links

まとめ

今回は若くても気になる加齢臭についてお伝えしてきました。

加齢臭の原因
加齢臭は長く生きることで体が酸化することによっておこる

加齢以外の原因
脂ものの摂り過ぎ
睡眠の乱れ
肥満
運動不足
ストレス
喫煙
過度の飲酒

怒りも原因
怒りから加齢臭が強くなる場合がある
反対に笑いは体の酸化を抑える働きがある

 

でした。

 

人間関係を始め、ストレスの多い現代です。

お隣に立った人から加齢臭がした時もこの話を思い出してください。

そしてこの人も会社や家庭でつらい思いをしているんだなあ・・て許してあげて下さい。

 

あなたも怒るとにおいますから、怒りから遠ざかるようにして下さい。

それは若さを保つことにもなりますからね。

 

私もズルしてぬるいお茶を出さないようにがんばります。

いいえ、単なる機嫌取りじゃないです。

こまめに体を動かして若々しい瞬発力を鍛えるためです(なんちゃって(^^;)

おすすめ関連記事

Sponsored Links
本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。 ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。 もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*