<スポンサーリンク>

歯周病の治し方はセルフケアと歯科医の治療で完璧!

Pocket

年齢とともに歯周病って気になりますよね。

 

放っておくと歯が抜けてしまうと言います。

 

一度抜けたら大人の歯は生えてきません。

そんな時、今ではは進化した入れ歯やインプラントなんかもあります。

 

けれどやっぱり、自分の歯ほど優れたものはないでしょう。

食べ物の感触や味は自分の歯でないと十分に感じられません。

 

そこで歯周病で歯を失う前にできることをここでご紹介します。

 

歯周病は治すこと、進行させないことができます。

 

その話をしますので、ぜひ一生使う歯のための参考にして下さい!

 

そこで今回はこの3項目で歯周病ケアをお伝えすることにします。

 

  • 歯周病の治し方はセルフケアで
  • 歯周病治療は歯医者さんで完璧に!
  • 歯周病にならないためには?

 

ではさっそくお話を始めましょう。

Sponsored Links

歯周病の治し方はセルフケアで

歯茎からの出血や歯茎の腫れに気が付いたらまずは歯磨きの仕方に注意しましょう。

 

歯磨きの仕方次第で歯垢はかなりきれいに取り除くことができます。

 

歯垢を取り除くことが口腔内メンテナンスの最重要項目と言ってもいいでしょう。

 

また、歯磨きに伴う歯茎のマッサージは歯茎の血行を促進して腫れを鎮めます。

力任せでは時間をかけても歯ブラシは歯垢に届きません。

 

じゃあどんな磨き方がいいのか?

 

そこで歯周病に効果的な歯の磨き方を動画でチェックしてあなたの磨き方と比べてみて下さいね^^

しかし、こんな時にも歯茎から出血することがあると思います。

その場合の緊急止血法もちょっとご紹介しておきますね。

 

歯茎からの出血を今すぐ止める方法
まずは慌てず、清潔なガーゼで出血部分を圧迫します。

15分位押さえればだいたい止血できますので安心して下さい。

 

でも、30分も止まらないなんて時には至急医療機関にかかりましょう。

 

歯茎はブラッシングしだいでかなり出血しなくなります。

 

それには動画にも登場していた歯のケアグッズを使うのが効果をあげます。

そこでケアグッズのおすすめを紹介しておきますね。

 

歯ブラシ
あなたが握りやすく、歯の奥まで届くものを選びましょう。
マッサージにはブラシの目が細かいものの方がいいですね。

  • オーラルケアタフト24・・歯医者さんが勧める歯ブラシナンバーワンです。
  • ルシェロB-10・・一本の歯ブラシに2種類の植毛で歯の隅々を磨くことができます。
  • Tepe(テペ)・・人間工学に基づいて作られたストレスなく毎日快適に使える歯ブラシです。

虫歯先進国で有名なスウェーデンの製品です。

 

歯磨き粉
今では「粉」ではないけれど歯磨き粉も紹介しますね。

  • コンクールF・・これは歯医者さんで販売されている、殺菌効果の高い歯磨き粉です。
  • アセス・・3種のハーブを使っており抗菌、抗炎症に効果があります。
  • 生葉(しょうよう)・・天然成分由来の歯槽膿漏に特化した歯磨き粉です。
  • デントヘルス・・歯茎の腫れや出血に効果があります。

 

歯間ブラシ
隙間のある歯を磨くのに適しています。

 

デンタルフロス
ブラシが入らない狭い隙間の汚れを取ることができます。

 

洗口液
就寝前など、歯磨きを念入りにしたい時に補助的に使うと効果的です。

あなたに合ったケア製品を見つけて動画で勉強した歯の磨き方をして下さい。

 

これで歯周病の初期症状は解消できるでしょう。

 

しかし、それでも治らなかったら歯医者さんに行って下さい。

歯科も他の医療と同じで日々進化しています。

 

今度は、現代の歯科では歯周病をどんなふうに治すのかご紹介しますね。
531693

歯周病治療は歯医者さんで完璧に!

歯医者と言うと「痛い」イメージがあってなかなか足が向かないもの。

でも最新技術で今では歯科治療も痛くなくなってきています。

 

ここはひとつドクターにお任せしましょう。

 

歯科では歯周病をこんなふうに治療します。

 

歯石の除去
これも痛いイメージがありますが、苦痛な人は麻酔をかけてもらいましょう。

細菌の塊である歯石を取ることで歯周ポケットを縮小させ、腫れや出血が解消されます。

ここまでで治療完了になる場合は、症状が軽い人でひと月、重い人は一年ほどかかるようです。

 

フラップ手術
歯茎の表面を切開して歯茎の奥にまで付いてしまった歯石を除去します。

保険内の手術ですが、4本程度で1万円程度の手術代です。

なお手術の時間は1時間程度になります。

 

歯周組織再生療法
歯周病で骨が減ってしまっている人に行います。

減ってしまった骨を人工骨や特殊なたんぱく質を使って再生させるのです。

 

これも人工骨の場合は保険内で一か所1万円程度で治療可能。

しかし特殊たんぱく質を使う場合は保険適用外になります。

一か所15万から20万円の手術代です。

 

手術時間はどちらも1時間程度となっています。

 

歯周病も重くなれば重くなるほど、治療期間と費用がかかります。

 

一度きちんと治してもらったら、もう2度と歯周病にならないようにしたいものですよね。

そのためには歯周病の原因をよく覚えておいて予防に生かしましょう。

Sponsored Links

歯周病にならないためには?

歯周病の第一の原因は歯垢というのはお分りいただけたと思います。

しかし、歯周病は食べ物で付いた歯垢が原因だけではないのです。

 

その原因はあなたの生活習慣にも潜んでいるのです!

それをご紹介しましょう。

 

口呼吸
口呼吸は口内が乾燥して唾液での自浄作用ができなくなってしまいます。
これが細菌をはびこらせることにつながるのです。
睡眠中のあなたは大丈夫ですか?

 

喫煙
煙草に含まれる化学物質が歯茎の異常を気付きにくくします。
ヤニの色素沈着も気になりますね。

 

女性
女性が悪いわけではありませんよ。
女性は妊娠中にホルモンの変化で口内に炎症が起きやすくなります。
また、閉経後の女性では歯肉の表面がはがれやすくなるのでこれも炎症を起こしやすくします。

 

遺伝
少ないことですが歯周病菌の中には遺伝するものがあります。
歯医者さんによく指導してもらいましょう。

 

当てはまるのもがあなたにあったでしょうか?

原因を掴んでこその予防です。

 

あらためて予防の仕方をお伝えしますね。

治したら予防を万全に!

 

くどいようですが、歯周病は予防が肝心です。

 

まずは正しい歯磨きで歯垢を取りましょう。

 

正しい方法で歯垢を除去する事をプラークコントロールと言います。

 

プラークコントロールを習慣にして、歯を守って下さい。

 

それでもおうちだけでは万全なメンテナンスはできません。

定期的に歯医者さんで歯石を除去してもらいましょう。

 

ただ、歯石のつきやすさにも個人差があります。

かかりつけの歯科医で、自分がどの位おきに検診を受けたらいいのか尋ねるのもいいですね。

 

また、正しい歯磨きでも防ぎきれない歯周病というものがあります。

そんな時には特に歯科医の定期検診を積極的に行って下さい。

 

症状が軽いと治療期間も治療費も助かりますからね。

 

さて、ここまで歯周病の治し方のお話をしてきましたが、お役にたったでしょうか?

少々長くなったのでまとめをしておきます。

Sponsored Links

まとめ

歯周病は初期なら自宅で、それ以上なら歯科医で治すのが基本というお話でした。

  • 初期なら正しい歯磨きの励行でセルフケアが可能
  • 自分に合った歯ブラシや歯磨き粉の使用
  • 歯間ブラシやデンタルフロス、洗口液の使用
  • 歯医者での治療は歯石除去・フラップ手術・歯周組織再生療法
  • 歯周病の原因は歯垢、口呼吸、喫煙、女性は妊娠や加齢。
  • まれに遺伝もある
  • 再び歯周病にならないためには正しいセルフケアを
  • 定期的な歯科医への検診

でした。

 

こんなふうに書いてきた私も歯磨きが下手で歯医者では歯石取りをがっつりやられます。

痛いのと背中がゾクゾクして歯石取りは一番苦手です。

かといって麻酔を頼むのもカッコ悪い気がしてやせがまんしてます(^^;)

 

でもやっぱり芸能人でなくても歯は命。

 

歯の寿命は人の寿命より短いとか。

そして歯は失われると、認知症になる確率が歯のある人よりうんと高くなるともいいます。

それよりなによりいつまでもおいしいものを自分の歯で食べたいですからね。

今日からさっそく歯磨きに力を入れて快適な毎日を取り戻しましょう!

よく読まれている記事

Sponsored Links
本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。 ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。 もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*