<スポンサーリンク>

ジベルばら色粃糠疹は原因不明?治療するならステロイド?

Pocket

これってもしかして難病の名前?

思わずそう思ってしまいそうな「ジベルばら色粃糠疹」という名前。

 

「じべるばらいろひこうしん」

 

と読んでください。

 

でも、安心して下さいね。

これは意外と誰でもかかる皮膚病なのです。

 

でもタイトルに原因不明とあるし、怖い病気じゃないの?

 

ハイ、原因不明でも大丈夫です

この世には原因不明で発症して原因不明で治る病気もままあります。

 

 

ジベルばら色粃糠疹もそのひとつ。

 

 

そこで今回はこのいかにも難解そうなこの病気について解説します。

これであなたの怖いという不安は消えますからね。

 

目次はこちら

  • ジベルばら色粃糠疹は原因不明
  • ジベルばら色粃糠疹の症状
  • ジベルばら色粃糠疹の治療法は?
  • かゆみを抑えるにはステロイド?
  • 発疹は感染する?
  • 免疫力を高めて皮膚病予防!

では詳しく見ていきましょう。

Sponsored Links

ジベルばら色粃糠疹は原因不明

粃糠疹(ひこうしん)とは、カサカサしておが屑のように皮膚が剥がれる発疹のことです。

 

身近なものでは頭部粃糠疹(とうぶひこうしん)なんてものがありますね。

 

なんのことかって?

これはフケのことです( ゚Д゚)

 

そして19世紀にジベールというドクターが発見したのでこの名がつきました。

 

さらに、発症する年齢は20代~30代という比較的若い人に多いというのも特徴です。

 

しかし、かかる人が多いわりに原因が分からずに現代に至っています。

 

 

有力なのはウィルス説です。

 

それはこの病気の性格からそう考えられています。

病気にどんな性格があるっていうの?

 

それはおいおい話しますのでしばしお待ちを・・

というのも

 

まずはこのジベルばら色粃糠疹の症状を良く見てもらいたいからです。

 

ではさっそく皮膚病を探してここにいらしたあなたにここを確認していただきましょう。

ジベルばら色粃糠疹の症状

ジベルのあとに「ばら色」とある通り

 

肌に出てくる発疹がばら色=薔薇色です。

 

花屋さんに行くと色とりどりの薔薇があるのでこの名前では分かりにくいですよね。

 

 

でも、これはピンクのことです。

ローズピンクなんていいますね。

 

 

ジベルばら色粃糠疹ではこの色の発疹が起こるのです。

 

そしてこの発疹は手足に出ることは少なく、主に胴体に出てきます

 

発疹は始め点状のものですが、やがて2㎝ほどのだ円状に育ちます。

 

 

こんなものが体中にできたら気持ち悪いですね。

手足にできないのが救いかもしれません。

 

なんてのんきなことが言えるのは、この発疹にはかゆみが少ないからなんです。

 

かゆみがないから病院はどうしようか・・

 

でもピンク色の発疹が気持ち悪い・・

 

原因も解らないなら治療法もないんじゃないの?

誰でもなるっていうけどみんなどうやって治しているの?

 

ホント、次々と疑問が出てきますよねー

 

お待ちかね、その治療法をお伝えしましょう。

Sponsored Links

ジベルばら色粃糠疹の治療法は?

原因不明のジベルばら色粃糠疹に治療法があるのか?

原因不明でありつつもウィルス説が有力になっていましたね。

 

それはこの病気がウィルス性の病気に似ているからです。

 

先ほどから気になっていた性格のことです。

 

ウィルス性の病気は基本

 

自然に治る

 

です。

 

熱や下痢を連れてくるインフルエンザやノロのようなものも結局は自然に治るものなんです。

ただ、連れてくる症状(熱とか咳)が体を消耗させて危険になるので薬で各症状を抑えるだけです。

 

ジベルばら色粃糠疹は放っておくと2~3ヶ月で消えてしまいます。

 

発疹の部分がフケのように剥がれ落ちて、色がだんだんと薄くなって治ります。

 

治るまでの時間がかかると、色がなかなか抜けない場合もあります。

 

でも、これもまた時間をかけて色が抜けますから心配いりません。

 

 

こうして見ると、かゆみがない場合は放っておいても心配いらない病気といえそうですね。

 

しかし、個人差はあるので、痒みの強い場合もあります。

 

胴回り全体にできる発疹なので、常備薬のかゆみ止めでは無理がありそうです。

そんな時にはやはり皮膚科に行くのがいいですね。

しかし皮膚科では何をしてくれるのでしょうか?

かゆみを抑えるにはステロイド?

かゆみはかゆみ物質を抑える抗ヒスタミン薬が出される場合が多くあります。

 

これには飲み薬と塗り薬があります。

 

症状の重さによってドクターが薬を決めます。

皮膚のバランスを整えるクリームが出る場合もあります。

 

そしてここで

 

かゆみのひどい場合はステロイドの塗り薬がでるかもしれません。

 

しかしこれは副作用が出ることもあります。

 

 

ステロイドを使う時は決して自己判断で市販薬で済ませようと思わないで下さい。

 

それでもやはり発疹が消えるまでには数カ月かかります。

じゃあその長い間に誰かに移るなんてことはないかなあ・・

 

これも心配なことですね。

 

それと合わせて発疹のある間の生活についてもお伝えしましょう。

発疹は感染する?

ジベルばら色粃糠疹はウィルス説が有力ですが、移らないとされています。

 

移すことも移されることもないということ。

 

もちろんお風呂に入っても大丈夫です。

 

 

ただ、かゆみが強い時は刺激物がかゆみを悪化させることはあるようです。

それ以外に食事や生活習慣にも制限はありません。

 

 

しかし、この生活習慣が実はジベルばら色粃糠疹の原因かもしれない

 

 

なんて言われたらどうでしょう。

 

ウィルスをはじめとした病原菌は、免疫の弱い人に付きやすいもの。

 

同じものを食べても下痢をする人としない人がいるのはこの免疫力の強さの違いです。

 

だとしたらジベルばら色粃糠疹も免疫力が落ちる時にかかる可能性が高い・・

 

では、その免疫を上げてジベルばら色粃糠疹にかからないようにしましょう!

 

で、生活習慣と免疫力とどんな関係があるの?

 

現代人ってけっこう免疫の落ちる生活習慣をしているんですよ。

それをここで見直していって下さい。

免疫力を高めて皮膚病予防!

ストレス社会といわれる現代では皮膚科がいつも繁盛しています。

それはストレスが免疫力を低下させ、皮膚病に強い影響を与えているからなのです。

 

胃腸がストレスに弱いのはよく聞く話です。

しかし皮膚もストレスに敏感に反応するのです。

 

ストレスはなにも人間関係などの精神的なものだけではありません。

 

 

食べ過ぎや飲みすぎは消化器にとってのストレスです。

 

残業や遊ぶための睡眠不足は脳へのストレスになります。

 

これらのストレスは免疫力を落として結果として皮膚に異常を起こすのです。

 

 

ここまでで直すべき生活習慣が見えてきたのではないでしょうか?

 

そこで特にお伝えしたいのはさまざまな病気の予防の基本になることはコレ。

 

  • 栄養のバランスをとる
  • 十分な睡眠をとる
  • 適度な運動をする
  • ストレスは上手く発散する

 

これを実践して免疫力を上げましょう!

 

そうすればきっとジベルばら色粃糠疹もあなたに近づかないと思いますよ。

 

ジベルばら色粃糠疹の話はこれで終わります。

ここでこれまでのおさらいをしておきますね。

Sponsored Links

まとめ

今回は難病みたいな名前のジベルばら色粃糠疹について解説してきました。

ジベルばら色粃糠疹は原因不明
ウィルス説が有力だが、原因は特定されていない

ジベルばら色粃糠疹の症状
ローズピンク色でだ円形の発疹が手足や顔以外の胴体に現れる

ジベルばら色粃糠疹の治療法
決定的な治療法はないが、数カ月で自然治癒する

かゆみを抑える薬は皮膚科で処方してもらう事

自己判断でのステロイド使用は避ける

発疹は感染しない

皮膚病予防になる免疫力の上げ方

  • 栄養のバランスをとる
  • 十分な睡眠をとる
  • 適度な運動をする
  • ストレスは上手く発散する

 

でした。

 

しかしこの病名は不思議です。

病名は覚えやすく、分かりやすくしてもらいたいですよね。

ジベル粃糠疹とか桃色粃糠疹でもわかるでしょ?

ジベルばら色粃糠疹はまるで病名のキラキラネームや~

おーい、寒いぞー!

おすすめ関連記事

Sponsored Links
本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。 ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。 もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*