<スポンサーリンク>

外反母趾の治し方は生活習慣と靴選びとストレッチで完璧!

Pocket

足先が痛いから靴擦れかと思って見てみたら擦れてはいない。

でもどうやら足の親指の側面が赤くなってる感じがする。

 

それは外反母趾の始まりかもしれません。

忙しい現代に足は酷使される一方。

休む時間がないと言って足からのSOSを見過ごしていませんか?

 

わずかでも腫れや痛みは外反母趾の危険信号です。

 

でも、今のうちならセルフケアで改善が可能です。

ここで改善方法をマスターして、足の不快感から解放されましょう。

 

その方法とはこの4点です。

  • 外反母趾の治し方は生活習慣から
  • 外反母趾の治し方は靴選びが重要
  • 外反母趾の治し方〜ストレッチ〜
  • 外反母趾の治し方〜テーピング〜

では詳しく見ていきましょう。

Sponsored Links

外反母趾の治し方は生活習慣から

誰でも歩く時は足を使って歩くのは当たり前すぎる事実です。

この足の裏全体を使わなければ体を支えられません。

 

例えば逆立ちをするところを想像して下さい。

掌にも指にも力が入っていないと逆立ちはできませんよね。

 

ところが実際には足の指を使わず、足の平だけで歩いてしまう人がいるのです。

 

このように足の指を使わない歩き方を浮き指(うきゆび)と呼びます。

 

そして立つ場合も指に体重が乗っていないのも浮き指に多い特徴です。

よく言われているウォーキングのすすめもこの歩き方では外反母趾の助長になってしまいます。

こちらの動画で正しい歩き方を確認してみて下さい。

 

あなたの歩き方とどう違うのかお判りになったでしょうか?

 

立つ時も歩く時も指先まで体重を乗せて、足全体で体を支える事を意識しましょう。

歩き出す足はかかとから着地するのは基本です。

でも、地面をける時は指先まで地面を感じて下さい。

 

こうする事でしっかりしたウォーキングができますよ。

 

もちろん外反母趾の改善になります。

 

ただし、健康増進のためのウォーキングも痛みがある場合はやめて下さいね。

痛みのある時は安静を優先させましょう。

足全体を使って歩くことが大切なのは分かりましたが、私たちは靴を履く社会で生きています。

現代人に外反母趾が多いのは、この靴も大きな原因の一つです。

そこで、次はあなたに合う靴の選び方の話をしていきますね。

 

外反母趾の治し方は靴選びが重要

女性にとって靴は大切なファッションアイテムです。

そこでどうしてもファッション性重視で靴を選びがちになってしまいます。

 

サイズがなかったけどこのデザインは外せなかった。

少々履きにくいけどこんなお値段ではもう手に入らない。

 

そういった気持ちで選ぶことも過去にはあったかもしれませんね。

 

でも、それこそが外反母趾の原因を作ることになるのでこれからはやめて下さい。

 

靴を選ぶ時のポイントさえ押さえればあなたの欲しい靴は手に入りますからね。

正しい靴選びのポイントは以下の4点です。

282176

かかと
靴を履いてみてかかとでコンコン地面を叩いてみましょう。
しっくりきましたか?

つま先
かかとを合わせてつま先に1㎝ほどの遊びがありますか?

靴の幅
少しきつめを意識しましょう。
幅があり過ぎるとつま先が靴先に当たって外反母趾の原因をつくります。

その際は靴ラインと足との隙間は人差し指一本入る位がいいでしょう。

歩行の具合
その靴で10分ほど歩きまわって歩行具合を確かめて下さい。
足のどこにも痛みがないか。歩きにくさにも注意しましょう。

 

以上の4点がクリアできたなら高めのハイヒールでも外反母趾には大丈夫ですよ。

 

靴選びの時、店内で買うか分からない靴を履いて10分も歩き回るのはちょっと恥ずかしいかもしれません。

でも、あなたの足を外反母趾から守ってくれる大切な靴です。

 

店員さんの目は気にせず、納得する靴を選んでください。

 

しかし、すでに外反母趾の痛みが出てきているという人は痛みを解消したいですよね。

ひどくなると手術する場合もある外反母趾です。

 

そんな状態になる前に改善しましょう。

 

それにはストレッチが効果を現します。

その仕方もレクチャーしますね。

Sponsored Links

外反母趾の治し方〜ストレッチ〜

毎日あなたの体を支えている足はとても疲れています。

外反母趾は筋肉の偏った緊張の連続で発症します。

この筋肉の緊張をストレッチでほぐして痛みを解消していきましょう。

 

おうちでできる簡単ストレッチはこの3つです。

 

青竹踏み
昔からある疲れ解消法です。
アーチのある竹を足裏全体を使って踏みましょう。
プラスチック製のものが100均で手に入りますよ。
毎日2~3回、1~2分を毎日行います。

指回し足の指を1本ずつ右回り左回りとぐるぐる回します。
これも毎日1~2分続けましょう。

スネもみ
すねを上方から下方に向けて撫でるようにマッサージします。
お風呂で石けんが付いた状態でするのがおすすめです。

どのストレッチも気持ちが良い程度で行いましょう。

繰り返しますが、痛みが出た時はやめて下さいね。

ストレッチでも痛みが軽減されるまでには時間がかかります。

 

そんな時はテーピングが効果を発揮しますよ。

 

歩くのが辛くて仕事に差し障りがでないうちにテーピングをマスターしましょう。

動画の説明付ですからご覧になって下さいね。

 

外反母趾の治し方〜テーピング〜

テーピングは足を無理のない位置で固定して痛みを和らげます。

そして、足の変形も治してくれるのです。

痛いのは靴を履いた時だけだから・・なんて我慢せずぜひ使って下さい。
放っておくと裸足の時でも痛くなるのが外反母趾ですから。

では一人で簡単にできるテーピングを動画で確認してみましょう。

テープは同じ幅ならメーカーはかまいません。

そして、なるべくなら薄くて伸縮性のあるもの。
粘着力があり、かぶれにくいものをお求めください。

お風呂も大丈夫ですが濡れた後のテープはドライヤーなどでよく乾かして下さいね。

 

テープの交換は2~3日に1度でOKです。

 

テープを交換する時はお風呂の前にはずし、次の夜のお風呂の後に再度巻くのをお勧めします。

テーピングのお休み日を作ることでかぶれ予防になりますからね。

軽い外反母趾ならひと月ほどで症状を改善する事ができるでしょう。

外反母趾の治し方のお話は以上です。

長くなったのでここで簡単にまとめておきますね。

Sponsored Links

まとめ

外反母趾の原因と治し方は以下の通りでしたね^^

生活習慣

  • 歩き方の改善をする。
  • 浮指にならないように足の裏全体を使って立ち、歩く。

靴選び

  • かかと・つま先・靴幅・歩く時の具合。以上の4点を重視する。

ストレッチ

  • 青竹踏み・足指回し・脛もみ。以上を毎日2~3回、1~2分痛みの出ないように行う。

テーピング

  • 巻き方は動画参照。
  • テープは25ミリ幅で伸縮性、粘着力があり、かぶれにくいものを選ぶ。
  • 軽い外反母趾ならひと月ほどで改善する。

でした。

私は昔からヒールが苦手でぺた靴ばかり履いていました。

でも安けりゃいいやなんて言って正しい靴選びをしなかったんですね。
そうしてやはり足の親指が痛みだしたことがありました。

大きすぎる靴も足が固定されず歩き方に無理があったのだと思います。
その靴をやめてからいつの間にか痛みもなくなり外反母趾の危険を回避できました。

あなたも靴選びは慎重に、そして正しい歩き方を習慣にして下さいね。

この先も何十年と使う足です。

大切にしていきましょう。

よく読まれている記事

Sponsored Links
本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。 ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。 もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*