<スポンサーリンク>

水の飲み過ぎは太る?下痢する?水中毒のコワイ症状とは?

Pocket

水は飲めば飲むほど、お肌もみずみずしくなって、健康にいいみたい。

そう聞いて、飲めや飲めやと水を急に飲んではいませんか?

 

世の中には水の飲みすぎでなくなった人もいるそうですよ(◎_◎;)

 

そうでなくても、水の飲みすぎは時に健康に悪い影響をおこします。

例えば、太る・・なんて女性の大敵が起こるんですよ~

 

そんな悪影響は避けたいもの。

ではどうしたら悪影響なく水を飲むことができるのか・・

 

今回はそこのところを解説していきますね。

 

目次はこちら

  • 水の飲みすぎは太る?
  • 水の飲みすぎは下痢になる?
  • 水中毒の症状は?
  • 上手な水の飲み方

では詳しく見ていきましょう。

Sponsored Links

水の飲みすぎは太る?

ダイエットのつもりで飲んでいた水が太る原因になっていたの?

 

こんなことを聞いたらショックですよね~

 

だって、水は老廃物を流す効果があるんでしょ。

その通りです。

 

でも、逆に水は体に溜まってしまう事もあるのです。

ダイエットで退治しようとしているそのお肉は実は水の可能性があります。

 

私も今まで本当に不思議でした。

主人のおなかはいつも温かいのに、私のポッコリおなかはいつも冷たかったのです。

腹巻をしたり、カイロを貼っても温まるのはその時だけなんですね。

 

それに体重が減っても冷たいポッコリおなかはそのまま残っているのです。

実はこれ、お肉というより、水分たっぷりの脂だったようです。

 

あなたの体にも冷たい箇所はありませんか?

どうやらこれ、体が冷えることで溜まる脂らしいのですね。

 

人の体に必要な水分は血液とかリンパ液など大切なものがいっぱいあります。

これらは体に循環することで私たちの健康を守っているのです。

 

この循環が新陳代謝と呼ばれているもの。

 

でも、体が冷えるとこの新陳代謝がうまく働かなくなってしまいます。

特に排出のシステムが影響を受けるようです。

 

わかりやすい数字で例えてみますと

例えば1Lの水を飲んだ時、1Lの水分が排出されなければならないところ

9割しか排出されないとしたら、1L 飲むごとに体に100mlずつ体に溜まることになります。

 

排出されるべき水分が、です。

 

そんな水分は行き場がなくて、人の貯蔵庫である脂肪の中に貯められてしまう。

あるいはむくみとなって皮膚の下に溜まってしまう・・

ということになります。

 

つまり、冷えている人は水を飲みすぎると太ってしまう

 

水ダイエットは逆効果になる

ということになります。

 

そしてこの水の飲みすぎと冷えの関係ではもう一つ注意して欲しいことがあります。

Sponsored Links

水の飲みすぎは下痢になる?

便秘の時はまず水を多めに飲むといい

なんてこと言います。

 

これは硬くなった便に対して言われることですね。

水をたくさん飲むと水洗トイレのようにサーっと流れるイメージがあるのかもしれません。

 

確かにそれでお通じは良くなることはあります。

しかし、やはり体が冷えている人はここが要注意です。

 

便秘が解消したと思ったら下痢に突入!

なんてことになってしまうからです。

 

3日も出てないからとにかく水を飲め飲め!

 

なんて急激に飲むと、普段から冷えている胃腸がますます冷えて下痢を起こしてしまいます。

冷え性の人は便秘も冷えが原因なのです。

 

水をたくさん飲むより、やはりまず体を温める方が改善が早いでしょう。

 

では、冷え性じゃないならいくら水を飲んでもいいのでしょうか?

と言ったらそれは×です。

 

水は飲み方ひとつでとても危険になることがあるのです。

 

私はかつて、夏の暑い日の仕事終わりに子どもと二人で2Lを数分で飲んだことがあります。

 

二人で十分飲んだ後に

「ペットボトルにあと少しだから飲んじゃえ!」

なんて主婦の片付け衝動が起こってしまったんですね。

 

そうしたらどうにも気持ちが悪くなった事があります。

どうやらこれが水中毒のひとつだったようなのです。

 

水も中毒になる!

これを忘れないで下さい。

 

私は軽く済みましたが、冒頭でもお伝えしたように命を落とした人もあると言います。

そこで水中毒の症状もご紹介しておきますので、そんな危険に陥らないようにして下さい。

水中毒の症状とは?

短時間で水をたくさん飲むと血液の成分も薄まることになります。

 

ここで注目したいのが

血液の中のナトリウムが薄まってしまう

ということです。

 

そして、このナトリウムが薄くなることで体に悪い影響が出てきます。

その悪い影響の始まりは

 

吐き気、嘔吐、頭痛

 

次に起きるのは

イライラ、怒りっぽい、集中力欠如

 

さらに症状が進むと

意識障害、けいれん、呼吸麻痺|д゚)

 

という具合になります。

これは何かに似ていませんか?

 

そうそう、熱中症ですね。

 

水だけの飲みすぎは熱中症と同じような症状を体に起こすんだということを覚えておいて下さい。

は~・・じゃあ、結局水はどうやって飲んだらいいの?

という質問が出てきますね。

 

では、お答えしましょう。

上手な水の飲み方

人に水は欠かせませんので、基本たっぷり飲みたいものです。

 

新陳代謝が順調におこなわれれば、入れた分の水分はちゃんと排出されます。

ただ、急激に、大量に飲むのはやめて下さい

 

成人が1日に必要な水分量は体重(㎏)÷30とのこと。

60㎏の人なら日に2Lは必要ということになりますね。

 

でも、水分は水から摂るだけではありませんね。

食事やブレイクタイムでも摂れているものです。

 

また、こうした摂りかたの方が無理がないとも言えます。

でもお肌や体のために水分を摂りたい時にはこれです。

 

1日に回数を分けて飲む

朝起きた時は脱水状態になっているので、ここからスタートしましょう。

それからは食後、休憩時間などに気分転換を兼ねるといいですね。

最後は寝る前に、寝ている間の発汗のために飲んで下さい。

 

1回に飲む量はコップ1杯程度

暑い季節ほどちびちびと何回も飲む飲み方がいいでしょう。

水筒を携帯していつでも飲めるようにしておくといいですね。

 

常温で飲む

水を冷やして飲むと、ますます体を冷やすことになります。

また、ミネラルウォーターでなくてもかまいません。

島国日本は川の多い土地柄、水道水が十分おいしいんです。

 

そしてその安全基準は世界に誇れると言いますよ。

これで水の飲みすぎは防げますね。

 

ではここまでのおさらいをしておきましょう。

Sponsored Links

まとめ

今回は水の飲みすぎが起こす体への影響についてお伝えしてきました。

水の飲みすぎは太る

  • 冷え性の人は水が体に溜まりやすい。
  • その結果、太る、むくむということが起きる。

水の飲みすぎは下痢になる

  • 大量の水は胃腸を冷やして下痢を引き起こすことになる。

水中毒の症状

  • 吐き気、嘔吐、頭痛、イライラ、集中力欠如
  • 意識障害、けいれん、呼吸麻痺

上手な水の飲み方

  • 何回にも分けて飲む
  • 多くてもコップ1杯くらいずつ飲む
  • 常温で飲む

でした。

 

水は飲み過ぎがいけないというより、飲み方に注意がいる、ということのようですね。

水は足りない方が危険なのですから、きちんと飲みましょう。

「のどが渇いた」と感じた時はすでに脱水状態だと言います。

かわいい水筒をチョイスしていつでもバッグにいれておくといいかもしれません。

 

私の友達は災害に備えて、いつもバッグに水筒を入れておくと言っていました。

なるほどと思い、私も真似することにしたんです。

あなたもこの方法、いかがですか?

おすすめ関連記事

Sponsored Links
本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。 ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。 もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*