<スポンサーリンク>

お尻のおできが繰り返す?痛い時と痛くない時の対処法は?

Pocket

さあ、仕事をしよう・・と椅子に座ったら

「痛っ!!」

なんてお尻に痛みが走ったあなた。

 

お風呂の時お尻を鏡に映したら、お尻になにやらできものが・・(゚д゚)!

 

座って仕事をしている人にはこんな事は困りますよね。

お尻はあなたの体を支える大切なクッションでもあります。

そんな大事なお尻のトラブルはなんとかしなければなりません。

 

そこで原因や対処法を以下に記載しておきました。

あなたの症状に合わせてチェックしてみて下さい。

お尻のおできの話、今回はこの順でお伝えしてきます。

 

  • お尻のおできが繰り返す時
  • お尻のおできが痛い時
  • お尻のおできで痛くない時
  • 何とかしたい時の対処法
  • 医療機関にかかるなら何科?

では詳しく見ていきましょう。

Sponsored Links

お尻のおできが繰り返す時

こんなことはホントに困りますよね。

でもお尻のおできは繰り返したり、治りにくいことが多いものなのです。

なぜかというと、お尻は常に刺激されているからです。

 

そんなふうに感じない?

 

でも現代人は立つ、歩くより座ることの方が多くありませんか?

あなたが座る時、お尻はあなたの上半身の体重を常に受け止めています。

腰を浮かしたり、ずらしたりする日常の行為。

 

これがお尻に大きな刺激となっているのです。

 

おできも皮膚がその都度治そうとしますが繰り返される刺激に再発してしまうのですね。

 

そしてそんなおできも痛い場合と痛くない場合があります。

まずはその症状であなたのおできの正体を突き止めましょう。

Sponsored Links

お尻のおできが痛い時

こんな時は発見もしやすいですね。

どんな名前のおできでしょうか?

 

粉瘤(ふんりゅう)

お尻の痛いおできで一番多いと言われるのが粉瘤です。

 

これは皮膚の奥に袋ができ、この中に脂や垢などが溜まってできるというもの。

袋にどんどん脂や垢が溜まると硬いしこりになってきます。

はじめのうちは痛みがありません。

しかし、先にあげた刺激を受け続ける事で炎症がおきると痛みを伴うようになります。

また、粉瘤のもととなる皮膚の中にできた袋は自然に治りません。

 

にきび

顔と同じようにお尻にもにきびができます。

毛穴があるところ、にきびあり・・

お尻にも産毛がありますから、にきびのできる可能性は大いにあります。

 

にきびは毛穴に脂や垢がたまることでできるヤツです。

さらにお尻は油断すると雑菌が付きやすいところでもあります。

近頃は外出先のトイレも洋式が普及しています。

そんなことで雑菌をもらうことも原因の一つかもしれません。

そしてこの雑菌がにきびを大きくし、痛みをもたらすのです。

 

しかし中には、痛みはないけど見た目が良くないから困るものもあります。

これもやはり消し去りたいおできです。

そんなおできの名前はいかに?

お尻のおできで痛くない時

何気なくお尻を触ったらぶつぶつしていたりザラザラしていた・・

痛くないおできはこうしてたまたま見つかることが多いようです。

いくら普段は隠れている場所でもこれは何だろう?と不安になりますね。

 

このぶつぶつの正体は

 

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)

といいます。

 

これも毛穴の詰まりが原因と言われています。

しかし、体に害が及ぶことはありません。

 

女性に多いと言われ、腕や太ももにできる事もあります。

 

体質によって、多くできる人とできにくい人があるようです。

でも、健康被害がないと分かればとりあえず安心ですね。

 

しかし、痛い場合は悠長なことを言ってはいられません。

何とかしましょう!

何とかしたい時の対処法

何とかしたいのは痛みです。

 

痛みは炎症で起きていると考えます。

炎症は刺激でますますひどくなるもの。

まずは刺激を抑えることをしましょう。

 

パットを当てる

座ったり、衣服のこすれから来るおできへの刺激を和らげます。

ばんそうこうや綿花でおできを包んで保護しましょう。

 

円座を使う

おできができていると座るのも一苦労です。

円座型のクッションを使って、おできへの刺激を回避しましょう。

 

アイシングする

大きなおできはそのまわりが熱をもっていることもあります。

それで痛みが増幅されているのです。

冷たいタオルなどでおできまわりを冷やしましょう。

 

市販薬を使う

おできも初期なら市販薬で治すことが可能です。

初期対応できるおすすめの塗り薬もご紹介しておきましょう。

 

オロナイン

常備薬、皮膚の万能薬としてご存じの方も多い製品です。

消毒効果も高く、子どもから高齢者まで安心して使えます。

テラコートリル

膿が出てくるようなおできに向いています。

抗炎症剤が炎症を抑える軟膏です。

ただ、少し強いので使う時には説明書をよく読んで用法を守って下さい。

 

でも数日薬を使っても一向に治る気配がない。

だんだんおできが大きくなってくる・・

 

こんな場合は放っておかずに医療機関にかかりましょう。

 

お尻見せるのは恥ずかしい・・痛いかも・・

大丈夫、ドクターにとってはお尻を見るのは仕事。

いってみれば商売道具です。

あなたが思っているほどドクターやナースは何とも思っていません。

 

「じゃあお尻なんだから肛門科へ行けばいいの?」

・・と勘違いする人もあるかもしれませんので正しい受診先をお伝えしますね。
 

医療機関にかかるなら何科?

お尻でもおできは皮膚にできるものなので皮膚科が適しています。

または美容クリニックでも対処してくれます。

 

でもどうやって治してくれるのでしょうか?

 

にきび

にきびも専門家に任せるのがいいでしょう。

自分でつぶすと痕が残りますが、病院では痕が残らないように処置してもらえます。

 

粉瘤(ふんりゅう)

皮膚の下の袋を切開して取り除きます。

切開というと痛いイメージがあって怖いですね。

でもちゃんと麻酔をしますから心配ありません。

 

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)

角質を柔らかくする薬や角質除去、レーザーといった方法があります。

見た目を良くするための治療は保険外の場合があります。

かかる医療機関で確認してください。

以上でお尻のおできの話は終わります。

お尻が痛いのは本当に悲しいですよね。

できるだけ早く治るようにお祈りしています。

ではここまでの話の内容をまとめておきましょう。

Sponsored Links

まとめ

今回はお尻にできる謎のおできについて解説してきました。

お尻のおできが繰り返す理由

  • 現代人は座る時間が長いためお尻への刺激が長時間にわたるから

お尻のおできが痛い時の病名

  • 粉瘤
  • にきび

お尻のおできで痛くない時の病名

  • 毛孔性苔癬

 

お尻のおできの対処法

  • パットを当てる
  • 円座を使う
  • アイシングする
  • 市販薬を使う・・オロナイン テラコートリル

皮膚科の治療

  • にきび・粉瘤・・おできの中の膿や袋を取り除く
  • 毛孔性苔癬・・薬剤やレーザーなどでの角質除去

でした。

おできはできやすい人とあまりできない人がいるようです。

これは体質も関係していてどうしようもありません。

でも、脂の多い食事が大好き・・

と言う人は注意した方がいいかもしれません。

おできに出るくらい脂が過剰になっている・・

ということですからね。

 

あと、寒い時だからって毛糸のパンツやタイツをたくさん重ね履きするのも気を付けて下さいね。

機能性下着が今はたくさん出ています。

こういうものを使ってお肌をムレから守ってお尻を健やかに保ちましょう(^O^)

おすすめ関連記事

Sponsored Links
本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。 ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。 もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*