<スポンサーリンク>

痰が絡むのをなんとかしたいあなたへ!この方法試してみて!

Pocket

エヘン!エヘン!エッヘーーン!

 

何回も咳払いして取れない痰でイライラが最強!

 

私も喘息が持病のため、痰が絡んで取れないことがしょっちゅうあります。

なので痰が取れないしんどさはよくわかります。

 

そこで私の経験から上手く痰の取れる方法をいくつかここでご紹介することにしました。

少しでも楽になる方法がきっと見つかりますよ!

 

そこで今回はこの順で痰を取っていきたいと思います。

  • 痰の絡む時に飲むものは?
  • 痰の絡む時に食べるものは?
  • 痰の絡む時にすることは?
  • 痰をためない生活とは?

では詳しく見ていきましょう。

Sponsored Links

痰の絡む時に飲むものは?

「粘っこい痰が絡む時は水分を取れ」

 

これは良く聞くことですが、ちょっと待ってください。

実は多すぎる水分は時に痰の材料になってしまうそうです。

私もドクターに指摘されるまでは痰には水分!と思っていました。

 

しかし、飲みすぎる水はトイレが近くなるだけという事も事実。

ではそんな時はなにがいいのか?

 

同じ水分でも痰を取る効果の大きい飲み物をご紹介しましょう。

 

生姜湯

これは市販でもありますね。

生姜には殺菌作用と痰を出す効果があるのです。

ホットでもアイスでもいいと書いてありますが、痰を切るならホットがおすすめ。

 

気管を暖めて広がれば痰は出やすくなります。

甘いのは嫌だという人はお手製もかんたんです。

 

生姜をすりおろし、鶏ガラだしの顆粒と一緒にマグカップに入れお湯を注ぎます。

鶏ガラだしはコンソメやめんつゆに変えてもOK。

 

生姜はどんな味にも合うのでお好みのスープを作って下さい。

 

塩水

生姜のない時はありますが、塩がない時はないでしょう。

塩も殺菌効果があるので痰には効果的です。

 

起き抜けに白湯を飲む健康法がありますね。

さらに起き抜けは痰が絡んでいるものです。

 

この時に白湯に塩をひとつまみ入れて飲んで下さい。

のどがすっきり、便秘にも効いておなかもすっきりしますよ。

 

おっと、忘れるところでした。

塩はぜひ自然塩を使って下さいね。

 

コーヒー/紅茶

カフェインには気道を広げる効果があります。

また、先にご紹介した生姜を紅茶に入れたら効果アップですね。

 

でも私は紅茶飲むとトイレが近いのが悩み・・(^^;

 

痰にはやっぱり薬でしょう・・

 

と言ってドラッグストアやお医者で私もいろいろ試して生きてきました。

また、お医者さんが出してくれる薬も思うように効きません💦

 

そしてドラッグストアには咳止めはあっても「去痰」だけに効くというのはなかなかありません。

そんな中でも私が推すのはこのふたつ

 

龍角散

無味あるいはまずい粉状の白い薬です。

添付の小さなスプーンでひとすくいしてそのまま飲みます。

そう、水なしで飲みます。

これが痰のへばりついたのどにくっついて痰を出すサポートをしてくれます。

 

のどぬ~るスプレー

のどの奥に直接薬を噴射します。

荒れたのどを殺菌、痰を取るサポートになります。

どちらも即効性でおすすめします。

 

「でもなるべく薬には頼りたくないよ・・」

 

その気持ちわかります!

そんな人にはこちら。

 

次は痰が取りやすくなる食べ物をご紹介!

Sponsored Links

痰の絡む時に食べるものは?

俗に言うねばねば食品は痰を切る働きがあります。

  • れんこん
  • おくら
  • 山芋

痰を切るには殺菌作用が決め手!

のどの荒れも治すこちらもおすすめです。

  • 大根
  • はちみつ

 

現代は季節に関わらず食材が手に入ります。

毎日の食卓に少しずつでも出すといいでしょう。

 

しかし、これらの食べ物では即効性はちょっと期待できません。

お店にはのど飴なるものもたくさん出ています。

 

でもこれはなめすぎると舌や上あごが荒れてしまいます。

薬同様、これもあまり使いたくありませんね。

さらにシニアやダイエット中の人には糖分の摂り過ぎも気になるでしょう。

 

「じゃあ口からの対策以外に痰を取る方法は何かないの?」

 

はい、ではそのご意見にもお答えしましょう。

痰の絡む時にすることは?

痰を取ろうと咳払いばかりしていてものどが痛くなるばかり・・

食べ物ではすぐには痰が取れない・・

 

そんな時は自然の力を借りて痰を取りましょう。

 

タッピング

タッピングは軽く胸を叩く方法です。

看護師さんが注射器に薬液を吸い込む時にはどうしても空気が注射器に入ってしまいます。

そんな時注射針を上に向けて注射器の胴をトントンと指でたたくと空気が上がって針から出るんですね。

 

人の体でこれを応用します。

 

座ったままでもかまいませんが、胸を軽くトントントンとリズミカルに叩いて下さい。

気管に付いた痰が取れやすくなり、取れた痰は気道を上がってきます。

 

そこで咳払いをすると比較的楽に痰を吐き出すことができるのです。

でも体が痛くなるほどやらないで下さい。

 

すぐに出ない場合は時間をおいてトライしましょう。

 

痰を切るツボ

痰に効くのは「中府(ちゅうふ)」というツボです。

 

―場所―

鎖骨の終わり(肩の方向)のくぼみの下、親指1本分のところ、左右両側にあります。

痛い、あるいは硬いところがツボです。

 

―押し方―

指の腹で3~5秒静かに押します。

気持ちのいい強さで、数回繰り返します。

 

左右にツボがあるのでどちらも行います。

 

さあ、これでかなり痰が取れるかと思いますが、どうでしょうか?

これをしてもすぐまた痰が絡むという人はもしかしたら生活に何かあるのかもしれません。

 

「私がどんな生活してるっていうのよー」

 

ああ、そんなふうに絡まないで~絡むのは痰だけで十分です(^^;)

 

次にご紹介する生活とあなたの生活と照らし合わせてみて下さい。

あなたに合った痰取りの方法が見つかるはずです。

痰をためない生活とは?

環境によって私たちは誰でも毎日知らず知らずのうちに痰をためているようです。

その環境とは

乾燥

乾燥しているとこの世の細菌は元気になります。

元気な細菌は呼吸と共に気管に侵入、免疫と戦って死骸が痰になります。

乾燥した季節、場所では痰の予防に湿度管理に気を配りましょう。

 

汚れた空気

職場によってはほこりが多いところもあるでしょう。

汚れた空気のその汚れは痰の材料になっています。

あらかじめマスクなどでのどを汚れた空気から守りましょう。

 

喫煙

タバコの煙は気管にとっては有害物質です。

体は気管を守ろうと有害物質と戦うので痰が大量生産されます。

できる限り禁煙することが望まれます。

 

香辛料

ヒリヒリおいしい香辛料はのどを刺激して痛めることもあります。

痛んだのどは修復される際痰を作ります。

香辛料もほどほどにしましょう。

 

あなたに当てはまるものがあったでしょうか?

ここでも当てはまらなかった場合はもしかして病気が隠れているかもしれません。

 

しばらく痰をなくす努力をしても治らない・・

また、痰と同時に咳が続く、熱が出る・・

 

こんな症状などある場合はすみやかに医療機関にかかって下さい。

そして気持ちのいい毎日を取り戻してくださいね。

 

痰の絡みを取る話はこれでおわります。

ではここでこれまでのまとめをしておきましょう。

Sponsored Links

まとめ

今回は家庭でできるしつこい痰の切り方をご紹介してきました。

痰の絡む時に飲むとよいもの

  • 生姜湯
  • 塩水
  • コーヒー/紅茶
  • 薬(龍角散・のどぬ~るスプレー)

痰の絡む時に食べるとよいもの

  • れんこん・おくら・山芋・だいこん・はちみつ

痰の絡む時にすること

  • タッピング
  • ツボ

生活上の注意

  • 乾燥
  • 汚れた空気の場所
  • 喫煙
  • 香辛料の摂り過ぎ

でした。

 

高齢者が自分で痰が取れなくなって機械で吸い取ってもらうのを見たことがあります。

あれはとても苦しそうです。

自分はその機械のお世話になりたくないと強く思いました。

それには力強い咳払いができる体力が必要だなと思う今日この頃。

そういう私は四捨五入で還暦になってしまう年齢です。

ということで、ウォーキングを始めて心肺機能強化を目指していまーす(^O^)

おすすめ関連記事

Sponsored Links
本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。 ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。 もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*