<スポンサーリンク>

サザエさん症候群ってなに?その症状と乗り越え方をご紹介!

Pocket

どなたもご存じの、日本を代表するアニメ「サザエさん」

この名を冠した症候群がある、ということをご存じでしょうか。

 

それって、ネコをはだしで追いかける病気?

それとも、買い物に財布を忘れてしまうこと?

 

・・な-んて症状ではありません。

でも実はこれ、誰でもかかったことがあるものなんです。

そう、あなたも、あの人も、もちろん私もです。

 

え?一体どういうこと?

と、気になりますよね。

 

そこで今回は、このサザエさん症候群の特徴と対処法をご紹介していきます。

サザエさん症候群の目次

  • サザエさん症候群とは
  • サザエさん症候群の特徴
  • サザエさん症候群の原因
  • サザエさん症候群を乗り越える方法

では詳しく見ていきましょう。

Sponsored Links

サザエさん症候群とは

アニメの「サザエさん」は放送開始当時から、放送時間が変わっていません。

それは、日曜の夕方6時からです。

 

これは、休日の夕食時、一家だんらんの時間帯にに設定されているのかもしれませんね。

しかしそれは、もうじきお休みが終わり、いつもの日々が訪れると予感する時間でもあります。

 

そして、学校に通う子どもや、日曜休みのサラリーマンは

「ああ、また明日から仕事(授業)がやってくるのか」

と、あらためて思い出すきっかけともなります。

 

この思いが、心に重くのしかかることを「サザエさん症候群」と呼ぶのです。

 

しかし、こうした思いをするのは、実は日本人だけではありません。

 

世界的には「ブルーマンデー症候群」といわれています。

ブルーマンデーというのは「憂うつな月曜」ということ。

つまり、日曜の次が憂うつになる、「サザエさん症候群」と同じなわけですね。

 

しかし、憂うつと言ってもどんな感じなのでしょうか?

では、その症状を詳しく見ていきますね。

Sponsored Links

サザエさん症候群の特徴

冒頭でもご紹介したように「サザエさん症候群」の基本的な症状は

憂うつです。

 

さらに、不安感や恐怖心が押し寄せることもあります。

その不安感から、不眠を引き起こすこともあります。

 

結果、月曜の朝はだるく、やる気が出ない・・

ということになるのですね。

 

こうして、憂うつな月曜「ブルーマンデー」が出来上がります。

 

通学している子どもの中には

月曜の朝になると、おなかが痛くなる子が現れることもあります。

これも「サザエさん症候群」の症状のひとつと考えてもいいでしょう。

 

でも、どうしてこんなことがおきてしまうのでしょうか。

実は「サザエさん症候群」には、なりやすい時となりやすい人がいるのです。

あなたに当てはまっていないか、チェックしてみるのもいいですよ。

サザエさん症候群の原因

「サザエさん症候群」はいろいろな原因が絡み合って出てきます。

 

夕暮れ時

「サザエさん」の始まる頃は夕暮れです。

夕暮れは、なんとなく寂しいムードを醸し出しています。

この寂しさが、憂うつ状態に入りやすくします。

 

ホームドラマ

サザエさんは一家だんらんがテーマのホームドラマですね。

実家を離れて一人暮らししている人には、家族を思い出させる事もあるでしょう。

それが、寂しさを連れてきてしまうことになるのです。

 

仕事(授業)が嫌い

自分の気に入った仕事ではない・・

そんな場合は、仕事が始まることが苦痛になります。

そこでストレス反応が現れます。

ひどい時は、おなかや頭が痛いなどの身体症状が出て来ます

 

職場や学校に会いたくない人がいる

これも「仕事が嫌い」の場合と同様ですね。

しかしこの場合は、その相手が異動や引っ越しなどでいなくなれば

「サザエさん症候群」は収まると考えられますね。

 

休日と平日のギャップが激しい

これはどういうことかというと

平日は、仕事でバリバリ、活動的に過ごしている

休日は、ゴロゴロ寝てばかりでいる

というような生活をしているということです。

 

しかし、このようなギャップには、体がついていけません。

ゴロゴロが気持ちいいと、活動的になることに抵抗を感じてしまいます。

これが、憂うつをもたらしてしまうのですね。

 

休日に疲れが取り切れていない

日々の疲れを取るための休日でも、疲れが取れない時もありますね。

また、休日だからと遊び過ぎて、却って疲れてしまうこともあります。

こんな時は、体だけでなく、気持ちも重くなってしまうのです。

気持ちが重いというのは、憂うつということ。

 

でも、毎週毎週こんなふうに憂うつになるのは辛いですよね。

通学や出勤をする時は、どよーんとした気持ちでいたくありませんから。

ここは「サザエさん症候群」を撃退すべきですよね。

 

それでは、サザエさん症候群が隠してしまった「やる気スイッチ」を探す方法をご紹介しましょう。

サザエさん症候群を乗り越える方法

先に探って来た原因を取り除くことで、サザエさん症候群は乗り越えられます。

 

月曜にご褒美を用意する

月曜は自分のお気に入りの朝食にする

月曜だけはランチを外食する

月曜は花を買う

など、月曜が楽しみになる事を用意しておきます。

 

軽い運動をする

運動は、夕方にする方が効果的と言う人もいます。

よい睡眠を得られやすくなります。

また、体をほぐすことにもなるので、疲れがとれます。

 

休みだからとゴロゴロしない

これは平日と休日のギャップを作らないということです。

できれば、起床時間も平日と同じにするのがいいでしょう。

脳や体には、この方が健康的なのです。

 

ちょっとだけ仕事をする

次の日の、仕事に関係した事に手を着けることも効果的です。

さらに、切りのいいところでやめるのではなく

途中で作業を終えておきます。

この方が、仕事を再開する時のダッシュが違ってくるのですよ。

勉強でも同じです。

お試しあれ。

 

次の休みの予定を組む

次の休みに、できるだけ楽しい予定を入れておきます。

 

誰と会うか

どんな映画を見るか

模様替えはどうするか

 

など、ウキウキする予定を作って下さい。

 

あなたも、サザエさん症候群かもしれないと感じた時は

これで月曜の朝を元気に過ごしてくださいね。

 

これでサザエさん症候群の解説を終わります。

ではここで、これまでのまとめをしておきましょう。

Sponsored Links

まとめ

今回は、憂うつを作る「サザエさん症候群」についてお伝えしてきました。

サザエさん症候群とは

  • 次の日の仕事や学校を思い、憂鬱になってしまう症状のこと

サザエさん症候群の特徴

  • 日曜の夕方から月曜の朝にかけての憂鬱・不安感・だるさ・不眠
  • ひどくなると腹痛や頭痛の身体症状も

サザエさん症候群の原因

  • 夕暮れ時
  • ホームドラマ
  • 仕事が嫌い
  • 職場に嫌いな人がいる
  • 休日と平日とのギャップ
  • 疲れが取れていない

サザエさん症候群を乗り越える方法

  • 月曜にご褒美を用意する
  • 軽い運動をする
  • 休日でもゴロゴロしない
  • 少し仕事をする
  • 次の休みの予定を組む

でした。

しかし「サザエさん」ってホントに長寿番組ですよね。

放送が始まった頃は、ワカメちゃんに近い年代だった私も

すっかり、波平さん以上の年になってしまいました(^^;)

 

ところで、この長寿番組の前に放送されていた番組はご存じでしょうか。

それは「忍風カムイ外伝」!

知る人ぞ知るアニメですが、大好きでした。

大好きなアニメがあると、次の週が楽しみになりますよね。

なので「サザエさん症候群」の時は、大好きな番組を見ることも、あなたを助けてくれると思いますよ(^^♪

おすすめ関連記事

Sponsored Links
本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。 ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。 もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*