<スポンサーリンク>

胃痛で食事が摂れない!お勧めの飲み物を6選と緩和法を公開

Pocket

朝起きたら胃痛がする・・

こんな時は何も召し上がらずに出かけていませんか?

 

それでは貧血で倒れるかもしれませんよ!

痛みと空腹は体へのダブルパンチです。

 

胃痛でもせめて消化の良いのみものを摂るようにして下さい。

食べることで痛みが収まるものもあるんですよ。

 

今回はそんな胃にやさしい飲み物をご紹介します。

もちろん痛み自体を抑える話もありますからご安心ください。

今回お伝えする項目はこちらです。

 

  • 胃痛の食事はヨーグルトが無難
  • 胃痛で食事が無理な時のおすすめの飲み物
  • 胃痛を和らげる簡単な方法
  • ストレスが原因の胃痛を治す方法
  • 市販薬では治らない胃痛とは?
  • 胃痛は何科で費用はどのくらいかかる?

 

では詳しく見ていきましょう。

Sponsored Links

胃痛の食事はヨーグルトが無難

胃痛はお腹がすいた時に起こりやすいのをご存じでしょうか?

経験のある方もおられるでしょう。

空腹では直接、胃酸が胃壁を刺激するためです。

食べ物を消化するのも様々な菌を殺すのも胃酸です。

 

こんなスゴイ胃酸が胃を溶かさないためにあるのが胃の粘膜です。

 

胃の粘膜が弱っている時には胃酸が胃壁も刺激してしまいます。

食べ物がない空腹時では特に直接胃酸が刺激するわけです。

 

この場合は何か胃に入れた方が良い事になります。

 

その時におすすめなのがヨーグルトなのです。

 

ヨーグルトはダイエットや腸活にも人気な発酵食品ですね

すでにどろどろ状になっているヨーグルトは胃の負担を軽くします。

 

そして胃痛で食事ができない人への栄養補給になります。

ただ、大量に食べるのは良くありません。

 

体を冷やすことにもなりますからね。

 

そこで、胃痛でヨーグルトを食べる時は少しずつゆっくり。

口の中で温めてから飲み込む感じで食べましょう。

 

でも、ホント、もう何も受け付けないから・・

 

なんて時もあるでしょう。

 

そんな時でも飲み物で栄養補給しましょう。

胃痛は胃の粘膜が弱っているのです。

 

栄養を補給して体全体に行きわたせる事で胃の粘膜も元気になります。

 

でも、胃に負担にならないそんな飲み物が他にあるの?

 

はい、普段はそんな事に気にしていないあの飲み物がそうなんです。

それがコレ。

 

胃痛で食事が無理な時のおすすめの飲み物

胃痛の時は暖かい飲み物を選んでください。

 

先ほどご紹介したヨーグルトは乳製品ですね。

 

飲み物もこれに準じたものを選ぶと栄養価も高く胃痛に良いと思われます。

ではおすすめをご紹介していきましょう。

 

牛乳
これは体に合わない方もおられると思いますので、そういう時は無理に飲まないで下さい。
飲む時は温めて、やはり少しずつ飲みましょう。
少し薄めてみるのもいいですよ。

 

スープ
スープは基本暖かく、栄養的にも胃痛に合っています。
甘いものは嫌だという人にお勧めします。

 

ココア
ココアはリラックス効果もあり、胃痛軽減に役立ちます。
温めた牛乳を使うとなお栄養が摂れますね。
もちろんホット(熱すぎはNG)で、お好みの濃さでお飲みください。

 

ハーブティー
お好きな香りで飲むハーブティーもリラックス効果で胃痛を和らげます。

 

アルカリ水
胃酸を中和してくれるので胃痛を和らげます。
これも温めるか室温で飲みます。

 

ヨーグルトドリンク
ヨーグルトをお湯で薄めて飲みます。
栄養が摂れるのが特におすすめです。

 

しかし、手近に良い飲み物がない場合もありますね。

そんな時のために、飲み物以外の胃痛緩和方法もご紹介しましょう。

Sponsored Links

胃痛を和らげる簡単な方法

胃痛は仕事中でも外出中でも起こります。

そんな時は苦痛の表情を周りの人に見せられません。

 

そこは緊急避難方法として胃痛のツボをおすすめします。

 

やり方はとても簡単で時間もかかりません。

ちょっとトイレに立ったふりしてツボ押しをしてみましょう。

これと同時に深呼吸もして下さい。

 

体中に酸素を巡らせると血流もよくなり、胃痛も緩和されます。

 

ご家庭ではぬるめのお湯での半身浴、足浴も血流効果が期待できますね。

 

胃は実はとてもデリケートなのでストレスをとても受けやすい臓器です。

 

そしてストレスが原因で起こる胃痛が昨今は増えてきていると思われます。

 

あなたも思い当ることがありませんか?

 

では、そんなストレスが原因と分かった場合はどうしたらいいでしょうか。

 

方法はあります。

 

その方法とはコレです。

445211

ストレスが原因の胃痛を治す方法

 

体にいろいろな不都合を起こすストレス。

 

このストレスの標的になりやすいのが胃です。

 

ストレスは全身の血流を悪くし、胃の粘膜の働きを弱めます。

その結果、急性胃炎や神経性胃炎などという病気になってしまいます。

また、ストレスで過食になり、胃を荒してしまう事もあるのです。

 

ストレスが原因の場合はまずストレスをなくしましょう。

 

問題を解決するのが一番いいのですが、現代のおとなは簡単にそれができません。

なので、ストレス解消技を使いましょう。

  • 十分な睡眠を摂る
  • 体を動かす(ジョギング、散歩)
  • 自分だけの時間を作る

 

しかし、これもままならない人も多いのが現代です。

 

でも、ちょっと意識を向けるだけでも違います。

どうぞ実践して下さい。

 

だけど胃痛は胃薬で治るのでは?

 

一時的な胃の弱りや食べ過ぎなら市販薬を使うのも便利でしょう。

でも「いつも」が問題かもしれません。

 

繰り返す胃痛は病気が潜んでいる場合があります。

今からそんな話もしますから、注意して読んで下さい。

 

市販薬では治らない胃痛とは?

市販薬を頻回に使わなければいけない胃痛に悩まされることがあります。

これは市販薬で治ったとは言い切れませんね。

 

それは根本に重い病気が隠れている可能性があります。

たとえば

 

  • 胃がん
  • 胃穿孔
  • 心筋梗塞

 

ストレスだからと言って放置しておいたらついに胃に穴があいた・・なんて避けたいもの。

 

胃薬が効いていないと思ったら、ためらわず医療機関に受診しましょう。

 

胃痛で医療機関に行く場合は普通、内科を受診しますね。

しかし、専門分化された昨今は胃痛は内科だけではありません。

そんな情報や費用もお知らせしておきましょう。

 

胃痛は何科で費用はどのくらいかかる?

自分の胃痛はストレスが原因だから心療内科に行こう。

というのは早計です。

 

基本はまず内科です。

 

それは胃痛でも心筋梗塞や膵臓の病気の可能性があるからです。

それを診てもらうには、主だった検査のできる内科を選びましょう。

その検査の代表というのは

 

  • 胃透視(いとうし)
  • 胃内視鏡(いないしきょう)

 

これらの検査結果で、このまま内科で治療をすすめるか専門科に回してもらう事になります。

 

しかし気になるのは診察代です。

検査が一番かかりますので、ここでは検査代をご紹介しておきますね。

 

  • 腹部エコー・・2000円
  • 胃透視(バリウム)・・5000円
  • 胃内視鏡(細胞検査含む)・・12000円
  • 血液検査(ピロリ菌など)・・5000円

 

これは3割負担の金額ですが、費用は医療機関にもよります。

 

かかられる前に医療機関に確認して行って下さい。

 

胃痛の話はこれで終わります。

ではここでまとめをしておきましょう。

Sponsored Links

まとめ

  • 胃痛の時の食事はヨーグルトがおすすめ。
  • 胃痛で食事ができない時は
    牛乳・スープ・ココア・ハーブティー・アルカリ水・ドリンクヨーグルト
  • ストレスによる胃痛はストレス解消で対応
  • 市販薬が効かない場合は医療機関へ受診する。
  • 内科での胃痛検査の基本は
    胃透視・胃内視鏡
  • 検査代は医療機関ごとに違うので確認してから行くと良い。

 

胃痛はありふれた症状ともいえますが、ありふれているからこそ注意が必要です。

私の兄は学校時代、試験の前になると必ず胃痛を起こしていました。

完璧なストレス性胃痛ですよね。

しかし性格もあるのか、次子の私はそんなことありませんでした。

あ、試験に自信があったという事ではないんですよ。

ただ単に目の前の危機に鈍感なだけだった・・と今では分析しております。

おすすめ関連記事

 

Sponsored Links
本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。 ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。 もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*