<スポンサーリンク>

痰が黄色や緑色?病名は検査で判断!痰の出し方も教えます!

Pocket

エヘン、エヘン・・ガッガッ・・ぺっ!

もお~おっさんみたいな痰の出し方しないでよー

 

だって、痰が粘って濃い色が付いてきて、痰が出しにくいんだもん。

 

それ分かります!

 

私も慢性気管支炎で、痰がいつもへばり付いているんです。

 

色が黄色や緑色をした痰って粘っていて取りにくいったらありません。

 

だけど、乙女がそんなふうに痰を出すのは一人の部屋でも嫌ですよねえ。

 

そこで、黄色や緑色の痰の正体を知って、上手に吐き出しましょう。

 

実は痰に色が付いているのは体が何かと戦っている印です。

戦いは今も続いているようですので、戦っている相手の正体も暴きますよ~。

 

相手さえやっつければ色のついた痰もなくなります。

 

さあ、のどの健康を取り戻しに行きましょう!

これからその方法をお伝えしますからねっ(^_^)v

 

もくじはこちら

  • 痰が黄色や緑色の原因は?
  • 痰が黄色や緑色の病気は?
  • 何科でどんな検査を受けたらいい?
  • 痰を上手に出す方法とは
  • 今すぐ欲しい痰きりのど飴

では詳しく見ていきましょう。

Sponsored Links

痰が黄色や緑色の原因は?

痰の働きはご存じでしょうか?

痰はのどを潤している粘液が戦ったしるしなのです。

 

のどは外気からばい菌が入らないように粘液でガードしています。

のどの粘液はばい菌が入ってくると絡め取ってばい菌を殺します。

 

粘液にばい菌の死骸が混ざると痰になるのです。

 

この痰、健康な人でも一日に100mlほど出ているんですよ。

 

健康な人の痰は弱い菌との戦いで作られるものなので粘性がさほどありません。

それでほとんどは胃に流れて、のどに違和感がおこらないのです。

 

そして、強いばい菌との戦いは時間もかかるし、手こずります。

粘液はフル回転、どんどん排出してばい菌を絡め取ろうとします。

 

そうして激しい戦いでできた痰ほど色がついたりねばねばが強かったりするのです。

 

時には粘液で防ぎきれずにばい菌が体に侵入することがおこります。

そうして人は病気を引き起こすのです。

 

こんな激しい戦いをのどの粘膜にさせるのは一体どんなばい菌なのでしょう?

どんな病気にさせるというのでしょう?

 

これからご紹介しますのであなたの目で確かめて下さい!

350368

痰が黄色や緑色の病気は?

では、痰が黄色や緑色になる病気を解説していきます。

これらの痰が出る場合には他にも症状が出ているものです。

その症状によって病名も判断されるでしょう。

 

緑膿菌感染症(りょくのうきんかんせんしょう)
緑膿菌は普段はおとなしく人の体に共生している常在菌
これが、抵抗力が落ちた時に体に悪さをしかけてくる

町のお医者さんからは「風邪ですね」と言われる事が多い

肺炎(はいえん)
発熱、咳、だるさが続く
風邪に対する抗生剤が効かない場合に疑われる

急性気管支炎(きゅうせいきかんしえん)
気管支に感染がおこる。
急性の場合は風邪に準じた治療がおこなわれる。

慢性気管支炎(まんせいきかんしえん)
他にとりたてて症状がないのに黄や緑の痰が数カ月以上続く
ほとんどが長期の喫煙のためと言われている

副鼻腔炎(ふくびくうえん)
鼻水、鼻づまり、頭痛、熱感などがおこる
これは副鼻腔に感染、炎症がおこるもの
黄色い鼻水がのどにも降りてきて痰として現れる

逆流性食道炎(ぎゃくりゅうせいしょくどうえん)
胃酸が逆流することで食道に炎症をおこす
胸やけやげっぷが主な症状

 

あなたの症状はあったでしょうか?

 

粘液が防ぎきれなかったこのような病気は医療機関で治しましょう。

検査をすればばい菌の正体もハッキリしますので対抗手段も取れるというものです。

 

どんな検査か心配ですか?

 

大丈夫、その心配もいりません。

検査の内容もちゃんとご説明しますよ。

Sponsored Links

何科でどんな検査を受けたらいい?

近くに内科があればまずはそこに行きましょう。

痰がどこから来ているものか、症状を伝えれば調べてくれます。

 

ここでは一般的な検査をお伝えしますね。

検痰
痰を採取して原因菌を調べる

レントゲン
気管支や肺に炎症があるか調べる

血液検査
白血球の数などから炎症の度合いがわかる
これらの検査で菌と戦う武器になる薬が選定されます。

抗生剤が処方される事が多いでしょう。

 

この場合、日数分きちんと飲み切りましょう。

 

自己判断で途中でやめたりすると、耐性菌が出てきてしまうかもしれません。

つまり、生き残っているばい菌がグレードアップして、抗菌剤が効かなくなるという事です。

痰そのものについては痰が出やすい薬も出されると思います。

私も貰った経験がありますが、こうした薬も万能ではないんですね。

 

思ったほど痰が切れなくて切ない思いをしたことがよくあります。

 

そんな時でも自力で痰を切る方法はあります。

上手に吐き出すコツをお教えしますので覚えて実践して下さい。

 

痰を上手に出す方法とは

もともと体には痰を吐き出すしくみがあります。

痰を出すコツはこのしくみを助けてやることです。

痰を薄める
粘っこい痰は水分補給をして痰を薄めるようにする
しかし、補給し過ぎは痰を増やすことにもなるのでほどほどに

頭を低くする
痰は口に向かって出てくるようになっている
頭を低くすることで重力の法則を使って痰が出しやすくなる

胸を軽くたたく
痰の発生している部分を軽くたたく事で痰が口へ上がろうとするのを助ける
ベッドなどで頭だけベッドの外に出るようにうつ伏せで行うと効果的

 

お医者には明日行くことにしたけど、今すぐ痰の不快をなんとかしたい!

という諸兄もおられるでしょう。

 

今ではコンビニでも手に入るのど薬があります。

 

そんな手軽な人気ののど飴もご紹介しておきましょう。

 

今すぐ欲しい痰きりのど飴

浅田飴
大正時代からある老舗のブランド

南天のど飴
南天エキスが喉に効く

龍角散のどすっきり飴
10種類以上のハーブで喉を守る
喘息もちでのどが不快なことの多い私は「龍角散のどすっきり飴」が気に入っています。

一袋198円(税抜き)になる時をいつも狙っています。

こうして機動隊も役目を終える事ができるでしょう。

 

いやホント、体の仕組みには感動することいっぱいですね。

それではここまでの話をまとめておきますね。

Sponsored Links

まとめ

今回は痰が黄色や緑の時の対処方法を解説してきました。

痰が黄色や緑色の原因は?
・呼吸器に炎症が起きているというしるし
・決して風邪の治りかけではない

痰が黄色や緑色の病気は?
・緑膿菌感染症
・急性気管支炎
・慢性気管支炎
・肺炎
・副鼻腔炎
・逆流性食道炎

何科でどんな検査を受けたらいい?
・受診科・・内科、または耳鼻科
・検査・・検痰・レントゲン・血液検査

痰を上手に出す方法とは
・水分補給
・頭を低くする
・軽く胸を叩く

痰きりのど飴のおすすめ
・浅田飴・南天のど飴・龍角散のどすっきり飴

でした。

 

今は抗生剤もとても良いものがあります。

色の濃い痰が出たらさっさと病院に行って治してしまいましょう。

病気は早め早めの対策が有効です。

治療も早く済むし結局お財布にだって優しいことになります。

そして、痰の出るような病気は良く寝て、良く食べて下さい。

これもあなたの機動隊の強い武器になるのですからね(^_-)

よく読まれている記事

Sponsored Links
本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。 ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。 もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*