<スポンサーリンク>

更年期のイライラは生活習慣と上手な治療でスッキリ解消!

Pocket

育児や仕事、人間関係でイライラする事が現代では多いものです。

しかし以前と思うとイライラする事が妙に増えていませんか?

 

「最近、すごくイライラしてるみたいけど何かあった?」

 

なんて人からも言われるとか・・

 

 

それはあなたが更年期に入ったからかもしれません。

 

えー?

でもどうして更年期に入るとどうしてイライラが増えるの?

 

不思議ですよね。

 

そこでそれを今からご説明していこうと思います。

あと、その解消法もご紹介しますから安心して下さいね。

 

朝のちょっとした習慣で劇的にイライラしなくなる方法があるんです。

これ覚えたらきっと機嫌よく過ごせるようになりますから期待して下さい。

 

今回ご説明するのは以下の3点です。

  • 更年期のイライラの原因は?
  • 更年期のイライラを生活習慣で解消
  • 更年期のイライラを治療で解消

では順番にお伝えしていきます。

Sponsored Links

更年期のイライラの原因は?

人の体は加齢とともに体のあちこちの機能が低下するものです。

女性ならではの臓器、子宮や卵巣も同様に機能は衰えてきます。

 

すると今まで子宮や卵巣で作られていたホルモンも減少することになりますね。

この女性特有のホルモンのひとつがエストロゲンだという事をご存じの方も多いでしょう。

 

実はこのエストロゲン、生殖機能に働きかけるだけではありません。

 

 

気持ちを穏やかにする作用があるのです!

 

 

しかし生殖機能が衰えてくる更年期になるとエストロゲンは減ってくるのです。

 

気持ちを穏やかにしてくれるエストロゲンが少なくなる!

 

これでは機嫌よくいられなくなるのも無理のない事。

 

それなのにこれらのホルモンが減少しても脳は

「もっとホルモンを出しなさい」

と指令を出すのです。

 

しかし、卵巣には出すべきエストロゲンがない・・

 

借金取りが来てもない袖は振れません。

 

例えは悪いですがこれは人生のピンチ状態ですよね。

 

 

しかしこの状態が「ホルモンのバランスが乱れる」と言われるものです。

 

 

そこで声を大にして言いたいのは

 

 

ホルモンが減ることはあなたのせいではないという事。

 

つまり、更年期のイライラはあなたの意志の問題ではないという事なのです。

 

 

少しはホッとできましたか?

 

 

そっか、じゃあホルモンを補充すればいいのね。

 

ちょっと待ってください。

 

確かに今はホルモン補充療法があります。

 

しかし、外からホルモンを入れるのは薬と同じで副作用の心配もあるのです。

 

その前に試してもらいたいことがあります。

それで一度様子を見てみましょう。

 

 

まずは生活習慣の中でこのイライラを改善する方法をお伝えしますね。

 

この方法ではあなた自身が元から持っているイライラを止めるお薬を出すことができますよ。

 

薬は最後の手段ではないの?

これはあたなが元から持っているホルモンですから安心して下さい。
120533

更年期のイライラを生活習慣で解消

人の体の中には、エストロゲン以外にも気持ちを穏やかにするホルモンがあります。

 

エストロゲンの代わりにそれを生活習慣の中で増やすようにすればいいのです。

 

ここではふたつの「幸せホルモン」の出し方をご紹介しましょう。

 

 

まずはセロトニンです。

 

 

セロトニンは幸せな気分にしてくれる最高のホルモンですよ。

 

このセロトニン、朝日の光を浴びることで分泌が良くなります。

 

朝は早起きして体いっぱいに朝日を浴びましょう。

 

こうする事で体内時計もリセットされて一日がリズムよく運ぶことにもなります。

 

 

加えてセロトニンを作るアミノ酸ビタミンB₆の多い食品を積極的に摂りましょう。

  • 乳製品
  • 大豆製品
  • 赤身の魚
  • ナッツ類
  • レバー

これらを中心にバランスの良い食生活を心がけて下さい。

 

また、これらの栄養がちゃんと体に行き届くように腸内環境も良くしておきましょうね。

Sponsored Links

 

 

そしてもう一つの幸せホルモンはオキシトシンです。

 

 

オキシトシンはあなたが愛情を感じる時に活発に分泌されます。

 

大好きな人と抱き合った時やかわいいペットをなでる時に出るのですよ。

 

愛しいアイドルの写真を見て「なんてカッコイイの!」と思うだけでも出ます。

 

愛するものを増やせば増やすほど、オキシトシンはあなたをより幸せな気持ちにするのです。

 

 

また、愛するものというのは人や動物だけではありません。

 

あなたを興奮させる趣味も愛の対象になります。

 

得意だったこと、以前やっていた趣味をもう一度始めませんか?

 

それとも

 

昔からやってみたかったこと

これからやってみたいことがあったら是非挑戦して下さい!

 

これは若さを保つホルモンには絶大な効果がありますからね。

 

そして「幸せホルモン」の他にはアロマが効果を発揮します。

  • アンブレッドシード
  • イランイラン
  • ベルガモット

 

これらは気持ちを安定させる効果があるアロマと言われています。

 

しかし、これにこだわらず、あなたのお気に入りの香りを見つけて使って下さい。

 

 

でも、いろいろ試してもどうしても生活に支障が出るほどひどい症状もありますよね。

 

そんな時には最後の手段として、お薬に頼ることを検討しましょう。

 

ホルモン補充はなにも病院だけでするものではありません。

次はそんな、外からのホルモン補充の方法をご紹介します。

049347

更年期のイライラを治療で解消

更年期で特にイライラなどの精神症状がある場合に効果があるのはサプリと漢方です。

 

サプリは食品ですが、漢方は薬になります。

 

表示してある効能を見てサプリを摂取するのも立派なホルモン補充です。

 

更年期のイライラに効く代表的なサプリにはイソフラボンプラセンタがあります。

 

漢方も現代は簡単に手に入りますが、薬ですから副作用もあります。

 

 

必ず漢方に詳しい薬局や病院で処方を受けて下さい。

 

 

また、更年期とサプリについても解説ページがありますので是非ご覧になって下さいね。

おすすめ関連記事

 

そしてホルモンを補充するには病院で行うという方法がもっとも確実です。

 

これは先にも触れましたホルモン補充療法という治療になります。

 

あまりにも生活に支障が出るような場合は受けるといいでしょう。

 

しかしこれも副作用のあるものなので、お医者さんとよく相談して下さい。

 

また、ホルモン補充療法といえど、イライラなど精神症状への効果はひと月ほどかかります。

焦らずに効果の出るのを待ってくださいね。

 

 

以上、更年期のイライラについてご紹介してきました。

最後に簡単にまとめをしておきましょう。

Sponsored Links

まとめ

今回は更年期のイライラの原因と解消法をお伝えしてきました。

更年期のイライラの原因は

  • 気持ちを穏やかにするエストロゲンが加齢によって減少する為

更年期のイライラを生活習慣で解消

  • 「幸せホルモン」セロトニンとオキシトシンを増やす
  • 女性ホルモンに近い食品を摂る
  • アロマを活用する

更年期のイライラは治療で解消

  • サプリ、漢方で女性ホルモンを補充。
  • 病院でホルモン補充療法を受ける。

でした。

更年期に現れる症状も個人差が大きいものです。

私はありがたいことに生活に困るほどの症状は出ていません。

しかし、重い人は入院までしなければなりません。

家族や周りの人にはこの事をもっと知ってもらいましょう。

 

このイライラは非難されるものではないという事を。

その他のおすすめ記事

Sponsored Links
本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。 ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。 もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*