<スポンサーリンク>

肩こりで湿布をする時は温める?冷やす?効果的な貼り方は?

Pocket

肩が痛い!重い!

 

デスクワークの多い現代ではこんな悲鳴が毎日どこかで聞こえています。

でもそんな時は、肩こりに強い味方がありますよね。

 

それは湿布!

 

でもこの湿布、貼り方次第で痛みがひどくなることがあるんです。

 

湿布には患部を冷やすタイプと温めるタイプのものがありますね。

どんな肩こりにどちらのタイプの湿布を貼ったらいいのか?

 

これを正しく選べば、湿布を効果的に使えますよ。

 

その方法や湿布の効果を上げる方法もお知らせしたいと思います。

肩こりがあると仕事にも遊びにもマイナスになってしまいますからね。

 

さあ、湿布を使いこなして肩こりとサヨナラしましょう。

今回お伝えするメニューはこちらです。

  • 肩こりを湿布で温める時
  • 肩こりを湿布で冷やす時
  • 効果的な湿布の貼り方
  • 肩こりに効く市販湿布のランキング

 

では詳しく見ていきますよ。

Sponsored Links

肩こりを湿布で温める時

肩は常にあなた首を支えるとともに、両腕も支えています。

普段は考えていませんけど、肩は毎日その使命に励んでいます。

 

同じ姿勢でいると肩の同じ筋肉だけに負担がかかり、それがコリとなるのです。

これは動けないでいる筋肉への血流が悪くなることでおこります。

 

血流が悪くなると筋肉になぜいけないかって?

それは血液が栄養を運んでいるからです。

体はみんなそうですが、血液から栄養をもらって動いています。

 

あなたもごはんをずっと食べないと、動けなくなるでしょ?

 

そこでこんな時には温めて血流を良くするようにするのです。

そこで、長い間につちかわれてきた肩こりには温湿布を選びます。

こうしたコリはお風呂で温まると楽になるものです。

仕事をする時も肩をなるべく冷やさない工夫をするのもよいでしょう。

 

それなら湿布のすべてが温湿布でもいいんじゃない?

 

だけど冷湿布があるということは何かわけがあるのでは?

 

あなた、もしかしてミステリ好きですか?

何でも疑問に思うのはいい事です。

では解説しましょう。

肩こりを湿布で冷やす時

肩こりもずーんと重い時やピキピキと痛い時があります。

人によって感じ方もいろいろです。

 

そして冷湿布が効くのは急激な痛みの場合です。

なにかのはずみで肩に急激な炎症が起こることもあります。

こうした急な痛みを取りあえず押さえたい場合は冷湿布が効果的です。

冷湿布はスーッとする成分が痛みを和らげると共に炎症を鎮めます。

 

こんな炎症が原因の痛みの時は温湿布をするとより痛みを感じる事があります。

気を付けて下さいね。

 

湿布は種類も大事ですが、貼り方にも注目しましょう。

肩こりは肩のどこに湿布を貼っても言い訳ではありません。

そこで、効果的な貼り方もお教えしますね。
237851

効果的な湿布の貼り方

肩こりにはトリガーポイントという痛みを発生させている箇所があります。

そこを目指して湿布をはりましょう。

 

トリガーポイントの見つけ方は、肩を指で押していって、痛いけど気持ちのいい所です。

多くは硬くなっているところなので見つけやすいでしょう。

しかし、トリガーポイントは普段痛いと思っているところと離れている場合もあります。

良く確かめて下さいね。

 

温冷湿布共に貼る時はまず貼る場所を清潔にしましょう。

汗などで体が湿っていたり、汚れていると剥がれやかぶれの元になります。

 

また、血行を良くしたい温湿布をはる時は特にお風呂上りがよいでしょう。

でも、お風呂から上がったばかりは汗をかいて濡れています。

お風呂から出て30分くらいたってから貼って下さい。

 

また、貼りっぱなしも良くありません。

湿布成分の効果は3~4時間と言われています。

貼りっぱなしはかぶれの原因になるので注意して下さい。

お風呂上りに貼った場合は次の朝には貼り直しましょう。

 

それではお待ちかね(待ってないなんて言わないで~)

肩こりに効く湿布のおすすめランキングを紹介します。

Sponsored Links

肩こりに効く市販湿布のランキング

温冷取り混ぜてあるのでお気に入りを見つけて下さいね。

1位
ボルタレンEXテープ(21枚1785円
24時間効果が持続
剥がれにくい
15歳未満は使用不可

2位
ハリックスほぐリラ(12枚1109円)
消炎鎮痛剤に加えて、血行促進作用もある
貼り直し可能

3位
バンテリンパップS(24枚1518円)
大きめのシートが特徴
15歳未満は使用不可

4位
フェルビナク冷感(14枚700円)
鎮痛消炎効果の高いフェルビナク配合
剥がれにくいのが特徴

5位
フェイタス5,0(7枚880円)
痛みに効果大
伸縮性があり、剝がれにくい

6位
ホルキスS(24枚494円)
温冷感あり
消炎鎮痛と血行促進を併せ持つ

7位
ユーシップⅰ(24枚846円)
消炎効果の高いインドメタシン配合貼り薬の中では安いのが魅力

8位
サロンパスマイルド(60枚1109円)
お馴染みの匂いを押さえた微香性のロングラン商品

9位
ロイヒつぼ膏(156枚570円)
湿布というよりはお灸
トリガーポイントに効果的

10位
めぐリズム蒸気の温熱シート(16枚1100円)
湿布とは言えないが、温熱がコリを和らげる

いかがでしたか?

肩こりと湿布の解説はこれで終わります。

ここでまとめをしておきますね。

Sponsored Links

まとめ

重いような痛いような不快な肩こりは湿布を上手に使って治しましょう。

肩こりを湿布で温める時
血行不良が原因では温める湿布の方が良い

肩こりを湿布で冷やす時
痛みが強い時は炎症を抑えると共に気持ちの良い冷湿布が良い

効果的な湿布の貼り方
貼る場所を良く乾かし、清潔にしてから貼る
風呂上りは効果的だが、風呂から出てから30分くらいたってからにする
効果がなくなるだけでなく、かぶれの原因にもなるので貼りっぱなしはしない

肩こりに効く市販湿布のランキング
1位 ボルタレンEXテープ
2位 ハリックスほぐリラ
3位 バンテリンパップS
4位フェルビナク冷感
5位 フェイタス5,0
6位ホルキスS
7位 ユーシップⅰ
8位サロンパスマイルド
9位 ロイヒつぼ膏
10位めぐりズム蒸気の温熱シート

でした。

私も若い頃は自分が肩こりになるなんて思っていませんでした。

ふざけて肩をもまれるとくすぐったく感じて笑っていました。

それがいつの間にか肩をもんでもらうと

「あーそこそこ」

なんていい気持ちになるようになってしまいました。

でもこれは一生懸命働いている証拠。

また、肩こりの痛みは一生懸命過ぎている証拠でもあります。

湿布はもちろん不快な症状を和らげてくれます。

でも、本当は肩を休めるのが一番です。

あなたも私も一生懸命はほどほどにしましょうね(^_-)-☆

おすすめ関連記事

Sponsored Links
本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。 ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。 もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*