<スポンサーリンク>

動脈硬化は改善できる!食事の見直しで血管年齢を若くする!

Pocket

甘いものや油ものが好きで最近お腹周りがきつい・・

ダイエットしなきゃって友達としゃべっていたら友達が言うんです。

 

「あなた、太りすぎだけを気にしてちゃダメよ」

・・て

一体どういうこと?

 

それはきっとお友達は動脈硬化の心配をしたんじゃないでしょうか?

年齢が進むと肌も老化するように血管も老化するんですよ。

それで、太っている人の方がこの血管の老化が早いって判っているんです。

それを知っていたお友達が忠言してくれたんですよ。

 

お友達の言葉を無駄にしないためにも血管について理解して下さい。

血管の老化で一番問題なのはお友達の言う通り動脈硬化です。

 

今回はこの動脈硬化から血管を守る方法をお伝えしますよ。

お伝えする項目はこれ

 

  • 動脈硬化の改善は食生活の見直しから
  • 動脈硬化が進行すると
  • 動脈硬化の改善する薬とは?
  • 生活習慣で予防をしっかり

 

では詳しく見ていきましょう。

Sponsored Links

動脈硬化の改善は食事の見直しから

動脈硬化って良く聞く病名だけど、実際にどうやってそうなるの?

そうそう、動脈硬化の育ち方をまず知っておきたいですね。

 

食べ物を食べたまま長く放っておくと歯に垢がたまります。

これをプラークと呼んでいますね。

実はこのプラークは血管にもたまるのです。

 

血管に溜まるのは食べ物のかすではありませんが、食べ物によって増加します。

 

歯のプラークはハミガキがしきれなかったもの

 

血管のプラークは体が処理しきれなかったものといえます。

 

処理すべきもの

それはア・ブ・ラ

 

あなたの好きな甘いものや油ものです。

 

甘いものも油ものも脂肪になって太ることは知れ渡っていますよね。

でも、この脂肪はおなかにたまると同時に血管にもたまるのです。

 

おなかに脂肪がつくように血管にプラークがつくとどうなるか?

 

血の流れが邪魔されて詰まりやすくなってしまいます。

 

この状態を動脈硬化というのです。

 

しかし、動脈硬化は太り過ぎを治すのと同じで治すことができます。

太り過ぎが食事で治せるように動脈硬化も食事で治しましょう!

 

ではさっそく、動脈硬化を左右する食品からご紹介します。

動脈硬化を防ぐ食品

玄米

精米していないお米には動脈硬化を防ぐホルモン成分が含まれている

また、腎臓の働きを良くする効果もあるので、体液の循環がよくなる

玄米の他、雑穀もおすすめ

野菜

各種ビタミンは血管を強くしたり、血の塊を作りにくくする

海藻、きのこ類

コレステロールを下げる働きがある

体内の塩分を下げるので血管を痛める高血圧を予防できる

大豆製品

コレステロールを下げる

青魚の脂はコレステロールを下げる

動脈硬化を悪化させる食品

牛、豚などの肉、油脂類

動物性たんぱく質は摂り過ぎるとコレステロールを増やし、血管につきやすくする

白砂糖

精製されたものほど、質の悪い糖質になっている

ジュースなどの飲料にも多く含まれているので注意

スイーツには多くの白砂糖が使われている事を意識する

また、果物も果糖が多いので食べ過ぎないようにする

動脈硬化を防ぐ食事の仕方

食べ物だけでなく、食べ方でも動脈硬化を防ぎましょう。

おなかいっぱいにしない

おなかをいっぱいにすると消化器全般を疲れされる

腹八分目を目指す

よく噛む

ひと口30回噛むのが理想

よく噛むことで消化を助け、体の負担を減らせられる

また、よく噛むことで早く満腹感を得られる

時間かかけて食事をする

早食いは消化器官に負担をかける

満腹中枢が働きにくいのでたくさん食べてしまう恐れがある

決まった時間に食事をする

おなかが空いた状態をきちんと作ることで胃腸の働きは活性化する

 

今日からでもこの食生活を参考に実践して下さいね。

でも、忙しくてなかなか実践できないかも・・

 

なーんて言っている間にも動脈硬化は進行しているんですよ。

動脈硬化が進行するとどうなるかご存知ですか?

 

これ知らないと、危険ですよ~
150039

動脈硬化が進行すると

動脈硬化になると大切な血管を塞ぐ可能性が大きくなります。

それを放置することで重大な症状を引き起こしやすくなるのです。

脳梗塞
脳の血管がつまることでおこる
血流が止まった箇所の脳神経が死ぬ
重い障害が残ったり、命の危険もある

脳出血
脳の血管がやぶれることでおこる
脳梗塞と同じく、脳神経が死ぬことで命の危険が大きい

心筋梗塞
心臓の血管がつまることでおこる
命の危険が大きい

下肢閉塞性動脈硬化症
足の血管がつまることでおこる
放置すればがんよりも死亡率は高くなる

 

怖くなったでしょう~~

・・・

 

じゃあ、それを止める動脈硬化にいい薬はないの?

 

薬ですか?

 

確かに動脈硬化を診断されるとお薬を出してもらえます。

興味があるようですね。

ではどんな薬があるかみてみましょう。

Sponsored Links

動脈硬化の改善する薬とは?

動脈硬化の薬は動脈硬化につながる症状を緩和するものが主体になります。

コレステロールを下げる薬
脂質異常症などの数値が高い場合
コレステロールはプラークの素になるのでそれを減らす薬

血糖値を下げる薬
糖尿病で血糖値が高いままな場合
血液中に糖があふれて血管を痛めないようにする薬

血の塊を溶かす薬
血栓ができやすい状態が認められた場合
プラークの除去に役立つ薬

血圧を下げる薬
血管を痛める高血圧が認められた場合
高血圧は血管に負担をかけるために処方される

薬が処方される場合は元に病気があるということですね。

 

薬があれば大丈夫なのね

 

なんてちょっとあなた、ホッとしていませんか?

いろいろな薬はありますが、動脈硬化は薬だけでは改善できないという研究があるんですよ。

 

薬の処方だけの患者さんと食事療法も取り入れた患者さんのグループを比べたのです。

追跡調査の結果は、動脈硬化が改善されたのは食事療法も取り入れたグループだけでした。

 

薬にだけ頼るのはいけないことが分かってもらえたでしょうか?

薬は副作用もあります。

 

副作用があるという事はそれだけ体に負担をかけているということ。

負担をかけている生活をしながら薬を飲んでも体は負担だらけということになります。

 

そこで食生活と共に大切になってくるのが生活習慣です。

人には自分で体を治す力が備わっています。

 

その力を生活習慣で強くしましょう!

 

で、何をすればいいの?

ハイ!ここからご紹介しますね。
203710

生活習慣で予防をしっかり!

よく言われていることなので耳タコかもしれませんが、これはホント効果は絶大なんですよ。

運動の習慣

運動をする事で脂肪の燃焼を促す

血のめぐりをよくする

脂肪を燃やす筋肉を育てる

便秘に注意

便秘になると腸内環境が悪くなり血液の浄化も悪くなる

喫煙、飲酒に注意

タバコは血流を悪くさせ血栓を作りやすくする

過度の飲酒も肝臓などの機能を低下させ、血液循環を悪くする

ストレスをためない

疲労が強くなると自律神経のバランスが壊れ、内臓機能を悪くする

睡眠は十分に

睡眠が少ないと体が脂肪をためやすくなる

脂肪が増えることで動脈硬化が進行する

 

この先も元気でいられるために是非やってみて下さいね。

 

動脈硬化の改善の話は以上です。

ここでまとめをしておきましょう。

Sponsored Links

まとめ

今回は太り気味から動脈硬化が心配されるあなたに改善法をご紹介してきました。

動脈硬化の改善は食生活の見直しから
動脈硬化を防ぐ食品・・玄米・野菜・海藻、きのこ類・大豆製品・魚
動脈硬化を悪化させる食品・・牛、豚などの肉、油脂類・白砂糖

動脈硬化を改善する食べ方
腹八分目で食べる
よく噛む
ゆっくり食べる
時間を決めて食べる

動脈硬化が進行して起こる病気
脳梗塞・脳出血・心筋梗塞・下肢閉塞性動脈硬化症

動脈硬化の改善する薬
高血圧や糖尿病などの薬が動脈硬化を防ぐ薬となる
しかし、薬だけでは動脈硬化は改善されない

生活習慣での予防法
運動・喫煙飲酒に注意・便秘に注意・ストレスをためない・十分な睡眠

でした。

 

昔と比べて今は食事も高カロリーになり、長寿もそのおかげかもしれません。

しかし人間は実は高カロリーに慣れていない生き物なのです。

脂肪はとにかく貯金しよう・・というシステムなんですね。

血管にまであふれるくらい脂肪貯金が多い人は増えているようです。

そんな脂肪貯金は増えなくていいから、銀行の貯金をもっと増やしたいですよね~(^^;

おすすめ関連記事
みかんの食べ過ぎは太る?ダイエットどころか下痢になる!
下肢静脈瘤の原因は血管障害と遺伝?治療法はレーザーで!

Sponsored Links
本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。 ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。 もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*