<スポンサーリンク>

中性脂肪を下げる食べ物は何?食べ方や生活習慣でも下がる?

Pocket

今年もうちの主人は会社の健診で中性脂肪が「要再検査」・・

標準値149㎎/dlまでなのに217㎎/dlとご丁寧に赤字で書かれていました。

 

ここは主婦の威信にかけて数値を下げる料理を作らなくっちゃー

 

・・てな具合で中性脂肪を下げる食材を探してみました。

そしてなんと中性脂肪を下げるのは食べ物だけではないことも発見!

 

あなたのご主人は健診まだですか?

中性脂肪の数値が気になっているなら、探してきた事お教えしますよ。

 

数値を下げる食材もあれば、上げる食材もありますからね。

あと、今後のためにサプリも調べておきました。

 

あなたの生活に合う数値管理がきっと見つかりますよ。

そこで今回はこの項目で話を進めたいと思います。

 

  • 中性脂肪を下げる食べ物一挙公開!
  • 中性脂肪を下げる食べ物は食べ方も重要
  • 控えた方が良い食べ物も覚えておこう
  • 生活習慣でも下げられる?
  • 中性脂肪を下げるならサプリも活用

では詳しくお伝えしましょう。

Sponsored Links

中性脂肪を下げる食べ物一挙公開!

中性脂肪を下げる食べ物を作るにはもとになる食材が重要です。

それを中性脂肪にアタックできる成分で見ていきますね

EPA・DHA・・肝臓で脂肪が作られるのを防ぐ
サバ、イワシ、サンマといった青魚に多く含まれる

グリニシン・・糖を脂肪に変えるのを防ぐ
大豆・みそ・豆腐・納豆・油揚げ・豆乳

食物繊維・・糖や脂肪を吸収させず排出する働きがある
キャベツ・レタス・ごぼう・おから・海藻類・乾物・りんご・ドライフルーツ

ポリフェノール・・毎日の摂取で中性脂肪が下がる効果あり
ワイン・赤ブドウ・ウーロン茶

カプサイシン・・中性脂肪をエネルギーに変える
トウガラシ・キムチ

 

これらは脂肪燃焼にもいいので、私たち女性の味方にもなります。

しかし、カプサイシンが摂れるトウガラシは食べ過ぎると健康に悪いという研究結果もあります。

とはいってもトウガラシはそうそう食べられるものではありませんよね。

 

それに、ここにあるものはみんなバランス良く摂ってこそ効果があります。

ここが主婦の腕の見せ所ですよね。

 

えー?クックパッドで検索すれば簡単?

 

んー・・まあそれもありかな・・(^_^;)

 

でも、中性脂肪を下げたい効果的な方法がまだあるのです。

 

それは食べ物じゃなく、た・べ・か・た

 

それ、今からお教えしますね。

中性脂肪を下げる食べ物は食べ方も重要

中性脂肪は食べ方でも効果が違ってきます。

せっかくの中性脂肪を下げる料理ですから効果的に食べてもらいましょう。

毎日決まった時間に食べる

胃腸にめりはりがついて空腹の時間ができる

おなかをいっぱいにしない

俗に言う腹八分目でやめる

小さめの茶碗にすると意外と効果的

よく噛む

たくさん噛むことでゆっくりの食事になる

ゆっくりの食事は満腹中枢を刺激して効果的

空腹時間を30分は維持する

空腹を感じている時間は脂肪が分解されているから

間食は避ける

まったくないのはかえってストレス

ヨーグルト、ドライフルーツなど少量を時間を決めて食べる

外食では

一品ものは避ける

和食の定植がおすすめ

炭水化物だけにならないようにする

 

中性脂肪を下げる食べ物と食べ方は分かってきたと思います。

でも、逆に中性脂肪を上げる食べ物も念のために押さえておきましょう。

 

あそこに書いてあるだけじゃ、料理がマンネリする恐れもありますから。

避けて通るだけでも中性脂肪が下げられたらありがたいですもんね。

 

で、それはどんな食べ物かというと・・
601020

控えた方が良い食べ物も覚えておこう

控えた方が良い食べ物は賢い主婦のあなたならもうお気づきかも・・

そう、まずは魚の油以外の油脂です。

  • 牛脂・ラードなどの動物性油脂
  • 動物性たんぱく質の多いもの
  • ひき肉・ロース・肝・チーズ・牛乳
  • 加工品
  • ウインナ―・ベーコン

 

でもこれらは体に必要な栄養素も含むものですね。

すなわち、これも食べ過ぎないことが重要になってきます。

 

バランス良く

 

常にこれを心掛けて料理に励んで下さい。

 

食べ物関係ではこれで万全と思っても生活習慣はいかがですか?

ちょっとした生活の工夫で中性脂肪に効き目があるとか。

 

それ、気になって調べましたよ。

もちろんご紹介しますね。

生活習慣でも下げられる?

中性脂肪の管理は食生活を見直すのが第一です。

けれど、方法としてそのひとつだけでは効果はなかなか現れないかもしれません。

 

そう言う時は第2第3の手を使って効果をもっと上げることが望ましいですね。

 

そこで第2の手として生活習慣でも中性脂肪を下げることを実践しましょう。

その方法とは?

運動をする

これは脂肪を燃やすのに一番適している方法です。

運動を習慣にすると筋肉を鍛えることができます。

 

体の中で一番エネルギーを燃やしているのはこの筋肉です。

Sponsored Links

筋肉は脂肪を燃やす釜と思って下さい。

釜は大きければ大きいほど脂肪をたくさん燃やすことができるわけです。

運動をすればどんどん釜に脂肪が入って燃えるのですね。

 

そしてますます釜は大きくなり、ますます脂肪は燃やせるようになる・・

このサイクルができたら脂肪は減っていき、中性脂肪の値も下がることになります。

 

最初は散歩でもいいので始めましょう。

習慣付けると、歩かない日が物足りなく感じるくらいになりますよ。

飲酒、喫煙の影響を知る

アルコールとタバコは中性脂肪を作りやすくするものたちです。

 

アルコールはほどほどにしましょう。

毎日飲むのは肝臓機能にもよくありません。

 

必ず休肝日を作るようにして下さい。

 

そしてタバコはできるだけやめましょう。

タバコは肝臓だけでなく肺にも終生消えない傷を作ります。

 

禁煙はお財布も健康になりますよ。

ストレスを溜めない

ストレスは体のあらゆる場所に影響を与えます。

 

肝臓もそのひとつです。

 

ストレスは自律神経に作用して肝臓の機能も狂わせます。

そのために中性脂肪が増えるという事態を作ってしまうのです。

 

あなたやご主人にあった発散方法を見つけてストレスを溜めないようにしましょう。

 

先におすすめした運動をすることはストレス発散にもなりますよ。

 

運動も禁煙も難しいとおっしゃるなら、第3の手を放ちましょう。

 

それは中性脂肪を下げるサプリメントを摂ること

 

今はたくさんのいいサプリが出ています。

そんな人気のサプリをお教えしますね。

中性脂肪を下げるならサプリも活用

薬と違って副作用の心配がないサプリですが、飲み続ける事で効果が現れます。

無理なく続けられるものを見つけて下さいね。

ルックルックDHA・EPA(93粒入り2160円)
マグロ100%で無添加の品質
吸収しやすいカプセルを採用

みやびDHA&EPAオメガプラス(120粒入り1666円)
国産のサバやイワシからの原料を採用
コスパはなかなかのもの

山田養蜂場のDHA+EPA(150球入り2953円)
養蜂場ならではのミツロウを配合
一日当たりのDHAEPAの量はこの中で一番

やずや青魚の知恵(62球入り1944円)
マグロとイワシを丸ごと使用している
DHAEPAの他カルシウムを配合

 

中性脂肪を下げる食べ物の話は以上です。

この話がお役に立てたらとても嬉しく思います。

そこで今回のまとめをしておきますね。

Sponsored Links

まとめ

中性脂肪を下げるには食べ物が重要でしたね。

中性脂肪を下げる食べ物
サバ・サンマ・イワシなど青魚
大豆・みそ・豆腐・納豆・油揚げ・豆乳
キャベツ・レタス・ごぼう・おから・海藻類・た乾物・りんご・ドライフルーツ
ワイン・赤ブドウ・ウーロン茶
トウガラシ・キムチ

中性脂肪を下げる食べ方
おなかいっぱいにしない
時間を決めて食べる
よく噛む
間食は避ける
外食は一品ものにしない

控えた方が良い食べ物も覚えておこう
動物性油脂
動物性たんぱく質
加工品

生活習慣でも下げる
運動する
禁煙する
お酒は毎日飲まない
ストレスを溜めない

中性脂肪を下げるサプリ
ルックルックDHA・EPA(93粒入り2160円)
みやびDHA&EPAオメガプラス(120粒入り1666円)
山田養蜂場のDHA+EPA(150球入り2953円)
やずや青魚の知恵(62球入り1944円)

でした。

 

中性脂肪も太っているから数値が高いとは言えないようですね。

うちの主人も背のわりに体重はそんなにないので油断していました。

DHAEPAが多いという青魚のサバとかサンマは魚の中ではお安いですよね。

これから積極的に取り入れようと思っています。

生臭いのが気になるならサバ缶もおすすめですよ。

さあ腕まくりして今日はイワシを焼くぞ!

(腕まくりするほどの料理か?^^;)

おすすめ関連記事
みかんの食べ過ぎは太る?ダイエットどころか下痢に注意!

Sponsored Links
本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。 ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。 もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*